ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 研究成果情報(令和2年度まで)

本文

研究成果情報(令和2年度まで)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0404890 更新日:2021年6月22日更新
成果の関連画像1
平成20年以前の成果情報はタイトルのみとなります。それら以外はクリックするとpdfファイルにリンクしています。

野菜の研究成果

H20 主要野菜における特別栽培農産物の栽培実証事例
H19 魚沼地域に適した小玉スイカの品種特性
H17 水稲育苗ハウスの後利用におけるちんげんさい及びこまつなの春~秋まき作型

花きの研究成果

H18 中山間地域における宿根草の生育特性把握と切り花品目の選定
H17 中山間地域における小輪系アスターの作型

山菜・薬用作物の研究成果

H20 秋施肥マルチを活用したオヤマボクチの秋期直播方法による省力化
H20 積雪地におけるフキノトウの早春(1月)出荷技術
H19 柔らかい葉柄と主茎を食べる新形態ウワバミソウの栽培方法
H17 オオバギボウシ(うるい)の露地栽培における収穫方法
H16 オヤマボクチの栽培技術と蕎麦製造に向けた効率的調製法

果樹の研究成果

H19 中山間地域に適したブルーベリーの有望品種と栽培組合せ利用
H19 中山間地域に適したブルーベリーの簡易雪害防止法

法面保護植物の研究成果

H18 黒ポリマルチを利用した「ヒメイワダレソウ」導入1年目の雑草対策
H18 水稲育苗用装備を利用した「ヒメイワダレソウ」マット苗の大量育苗法
(ヒメイワダレソウは環境省の生態系被害防止外来種リストの重点対策外来種に指定されています。生物多様性の保全上重要な地域の特に海浜や河原等に侵入するおそれのある場所には持ち込まないでください。)
成果の関連画像2

中山間地で活用できる農業総合研究所の他機関の研究成果

R01 中山間地域におけるこんにゃくの2年生種イモによる球茎生産技術(高農技)
H30 長期貯蔵できる金糸瓜の収穫期の目安(食研セ)
H29 シャクヤク切り花の開花率及び日持ち性の向上(園研セ)
H29 イネ科雑草の発生を抑える畦畔の草刈り方法(作研セ)
H28 多段接ぎ木法によるナス青枯病及び半身萎凋病の防除(基盤研、園研セ)
H28 すいか接ぎ木育苗時における人工光利用技術(園研セ)
H26 多収性アスパラガス「スーパーウェルカム」の経年収量特性(高農技)
H26 県内山間地における加工用途向け秋収穫・短根ごぼう作型(高農技)
H26 簡易な雪利用である雪中貯蔵でキャベツは2月中旬まで品質を保持できる(高農技)
H24 雪室貯蔵した食材の外観及び成分変化(食研セ)
H23 そば「とよむすめ」の播種適期と積算気温による収穫適期判定のめやす(作研セ)
H23 フキノトウ促成栽培向け中魚沼選抜「高農技緑系」の特性(高農技)
H22 開発畑の経営安定と農地管理ができるダッタンソバ(高ルチン含有ソバ)(高農技、基盤研、食研セ)
H21 多雪地域におけるアスパラガス1季どり栽培の有望品種「スーパーウェルカム」(高農技)
H21 ポリフェノールを生かした山菜茶の加工法(食研セ)

新潟県森林研究所の関連する研究成果

H21 コシアブラの育苗用土
H16 ウワバミソウ緑茎系の栽培と増殖
H14 山ウドの露地半緑化栽培向け優良系統「新潟9」
H12 ギョウジャニンニクの休眠特性
H11 県内選抜ワラビ「新潟5」,「新潟10」,「津川11」の特性
H11 露地栽培用の県内選抜ウド「新潟9」,「上越1」,「上越5」の特性

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ