ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

大豆・麦・そば

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0196041 更新日:2020年6月25日更新

大豆・大麦・小麦・そばの写真

大豆

 新潟県における令和元年度の大豆の作付面積は、4,410ha、収穫量は7,670tで、都道府県別では全国第11位、収穫量は第6位と、実は新潟県はお米だけでなく、大豆もたくさん生産している大産地なのです。

にいがたの大豆

 新潟県においては、麦類の中でも大麦の栽培が中心であり、令和元年度大麦は、作付面積が196ha(全国第13位)、収穫量が645t(全国第13位)となっています。また、近年は小麦も復活し、作付面積68ha(全国第36位)、収穫量136t(全国第38位)の生産があります。

にいがたの麦

そば

 新潟県のそばについては、令和元年度の作付面積は、1,240ha(全国第11位)、収穫量が459t(全国第13位)と全国上位にあるほか、品質を見ても、令和元年度の1級比率が89.6%と、高い水準にあります。

にいがたのそば

大豆・麦・そばの高品質生産への取組状況

大豆・麦・そばの優良生産事例とインタビューを掲載します。

 1 大豆

  (1) 「的確な雑草防除や排水対策などの高い技術で高収量・品質を実現」 【農事組合法人ホクシン(村上市)】

  (2) 「地域の理解と連携からブロックローテーションの継続と大豆の高品質安定生産を実現!」 【有限会社アラカワファーム(長岡市)】

  (3) 「実需ニーズに応える大豆生産で安定した販路を確保 こだわりの味噌加工で地域の大豆需要を支える」 【農事組合法人 竹直生産組合(上越市)】

  (4) 「互いに切磋琢磨して技術向上!大豆の高品質安定生産を実現」 【JA越後ながおか日越地域営農センター(長岡市)】

 2 大麦

  「排水対策と乾田直播跡の適期播種や効果的な除草で大麦の高収量を実現」 【有限会社リライ本郷(胎内市)】

 3 小麦

  「不作付地を利用し、県産小麦の生産拡大を目指す!」 【マルエイファーム株式会社(新潟市江南区)】

 4 そば

  (1) 「耕作放棄地をそば畑に再生! そば産地における安定生産への挑戦」 【株式会社ばんば(十日町市)】

  (2) 「丁寧な除草と播種で多収を実現 泉の棚田で栽培されたそばを製麺販売」 【泉生産組合(上越市牧区)】

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ