ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 新潟地域振興局 巻農業振興部 > 【巻農村】農村の活性化に向けて

本文

【巻農村】農村の活性化に向けて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0054557 更新日:2019年3月29日更新

多面的支払交付金

 農業・農村は、国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観の形成等の多面的機能を有しており、その利益は広く国民が享受しています。
 しかしながら、近年の農村地域の過疎化、高齢化、混住家等の進行に伴う集落機能の低下により、農用地、水路、農道等の維持保全活動に対する担い手農家の負担増が懸念される中、平成19年度から、農地・水・環境保全向上対策により支援を行ってきました。平成26年度からは従来の制度を拡充し、農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るための地域共同活動の支援や担い手農家の負担を軽減することを目的とした「多面的機能支払交付金」として実施されています。
 「多面的機能支払交付金」は平成27年4月に日本型直接支払制度として法制化され、より一層の取組拡大が期待されています。

管内での取り組み状況

 管内では、新潟市南区、西区、西蒲区、燕市、弥彦村の併せて205活動組織、およそ17,100haにおいて、取組が行われており、地域住民と一体となり農用地や農用地周辺の水路、農道等の維持・保全管理を実践しています。

平成27年度実施状況の画像

特徴的な取り組み

【燕市】あおうづ水土里の会

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ