ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林水産部 内水面水産試験場 > 錦鯉の売却(一般競争入札、5月13日)内水面水産試験場

本文

錦鯉の売却(一般競争入札、5月13日)内水面水産試験場

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0387887 更新日:2021年5月12日更新

 

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第234条第1項の規定により、物品の売却について、次のとおり一般競争入札を行います。

 

 令和3年4月13日

 

新潟県内水面水産試験場長 樋口 正仁 

 

1 入札する物品

(1)名称 (生産者名)  錦鯉 (新潟県内水面水産試験場)

(2)種類・品種・規格等  黄白(きじろ)、変わりもの:当歳魚、3歳魚及び6歳魚

(3)数量等       (1)黄白:当歳魚 優秀品 4尾 (いずれも♂♀不明)

             (2)黄白:当歳魚 中級品 5尾×4袋 (いずれも♂♀不明)

             ((2)については、5尾を単位とし、袋に入れ入札する)

             (3)変わりもの、黄白:当歳魚 中級品 3尾×6袋 (いずれも♂♀不明)

             ((3)については、3尾を単位とし、袋に入れ入札する)

             (4)黄白:当歳魚 中級品 10尾×5袋  (いずれも♂♀不明)

             ((4)については、10尾を単位とし、袋に入れ入札する)

             (5)黄白:3歳魚 4尾 (♀3尾、♂1尾)

             (6)変わりもの:3歳魚 1尾(♀)

             (7)変わりもの:6歳魚 2尾(♀)

             ※ただし、数量等については当日の錦鯉の状態等により増減する場合があります。 

(4)その他

 ※物品(錦鯉)については、物品の公開時及び入札日当日に当該物品を確認することができます

 

2 入札に参加する者に必要な資格

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないものであること。

(2)新潟県暴力団排除条例第6条に定める暴力団、暴力団員又はこれらの者と社会的に非難されるべき関係を有するものでないこと。

 

3 物品の公開及び説明会の日時及び場所

  当該物品の公開及び入札に関する説明会(以下「説明会等」とする。)を以下のとおり実施します。なお、説明会等に参加せずに入札に参加する場合も、説明会等における説明事項を了知し、当該物品を確認しているものとみなします。

 

 

 

(1)公開の日時  :令和3年5月12日(水曜日)※入札日の前日

             午前10時30分から正午まで

(2)公開の場所  :新潟県内水面水産試験場 バイテク試験室

             (長岡市大川原町2650)

(3)説明会の日時等:令和3年5月12日(水曜日)、午前11時30分より、新潟県内水面水産試験場内の指定する会場で、入札に関する説明等を当場職員が行います。

 

4 入札及び開札の日時及び場所

(1)日時:令和3年5月13日(木曜日) 午前10時より

(2)場所:新潟県内水面水産試験場 2階 大会議室 (長岡市大川原町2650)

   ※当日、午前9時15分より、入札する物品(錦鯉)を事前に確認ができます。

   ただし、入札物品の数量等については、事前の公告より増減する場合があります

   また、入札の場所については、場内の別室に変更する場合があります。

 

5 入札に関する事項

(1)入札者に要求される事項

   この一般競争入札に参加を希望する者は、入札参加申請書(兼暴力団等の排除に関する誓約書)を、入札日当日の午前9時50分までに新潟県内水面水産試験場総務課に提出しなければなりません。

審査結果については、入札日当日の午前10時までに問い合わせることができます。

(2)入札の方法

   落札決定に当っては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の10に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てるものとします。以下、「売払い価格」という。)をもって落札価格としますので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった金額の110分の100に相当する金額を入札書に記載してください。

(3)入札保証金の納付

   入札に参加しようとする者の見積もる契約金額の100分の5に相当する金額以上の金額を入札前に納付する必要があります。

(4)入札の無効

   本公告に示した競争参加資格のない者がした入札及び入札に関する条件に違反した入札は無効とします。

(5)落札者の決定方法

   本公告に示した競争参加資格を有すると契約担当者が判断した入札者であって、新潟県財務規則(昭和57年新潟県規則10号)第54条の規定に基づいて、設定された予定価格以上の最高価格をもって有効な入札を行った者を落札者とします。

  なお、落札者がいなかった物品(錦鯉)でも、当日の再入札は行いません。

 

 

 

6 契約に関する事項(契約書の作成、売払い代金の納付及び物品の引き渡し等)

(1)契約書作成の要否 原則、否とします。

ただし、落札者の都合で、当日の物品の引き渡しが不可能な場合は、30日以内に売払い代金の納付及び物品の引き渡しを条件に契約書を作成し、売買契約を締結することとします。

(2)売払い代金の納付

原則(契約書を作成しない場合)、入札日当日の売払い代金の納付は、午後2時までに、新潟県内水面水産試験場内の指定する会場で現金(小切手も可とする)により納付するものとします。(よって、契約保証金は免除します)

ただし、落札者の都合で、契約書を作成し売買契約を締結する場合は、売払い代金を、30日以内に新潟県内水面水産試験場が発行する納入通知書により納付するものとします。

(3)契約保証金の納付

原則(契約書を作成しない場合)、入札日当日の売払い代金の納付及び物品の引き渡しが可能な場合は、契約保証金は免除します。

ただし、落札者の都合で、契約書を作成し売買契約を締結する場合は、契約保証金を、入札日当日の契約締結時までに、新潟県内水面水産試験場内の指定する会場で現金(小切手も可とする)により納付するものとします。

契約保証金の額は、契約金額の100分の10以上とします。(また、落札者からの申し出により、入札前に納めていただいた入札保証金を契約保証金に充当させていただくことも可能です)

なお、納めていただいた契約保証金は、売払い代金の納付及び物品の引き渡しが完了した際、落札者からの請求により返還します。

(4)落札物品の引き渡し

落札者は、入札日当日に売払い代金の納付が全て完了した場合は、当日の午後3時までに落札物品の引き渡しを受けるものとします。

ただし、落札者の都合で、契約書を作成し売買契約を締結する場合は、30日以内に売払い代金の納付を行い、その領収書を新潟県内水面水産試験場に提示することで、落札物品の引き渡しを受けるものとします。

 

7 その他の事項

(1)健康観察の実施等

入札日当日及び物品の公開日にあたる前日、新潟県内水面水産試験場に来場される皆様には、マスクの着用をお願いいたします。

また、当場の入口付近において健康観察及び体温測定を実施します。健康状態が良くないと見受けられる場合及び37.5度以上の体温が計測された場合等には、場内への入場及び入札への参加をお断りする場合があります。あらかじめご了承願います。

(2)入札日の持参品

   入札日当日は、印鑑・筆記用具及び現金(小切手も可)を持参願います。

(3)新潟県内水面水産試験場で納付する小切手については、日本円に限るものとします。

 

 

(4)入札する物品(錦鯉)については保菌検査を実施し、当歳魚は、Khv(-)、Cev(-)でした。

   Svc及び多年魚のKhv、Cevについては、入札日(5月13日)までに検査を実施します。

 

8 問い合わせ先

  新潟県内水面水産試験場 総務課 電話 0258-22-2101

 

売却魚一覧 [PDFファイル/504KB]

物品売買契約書(案) [Wordファイル/40KB]

入札参加申請書 [その他のファイル/60KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ