ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 【村上】受動喫煙防止対策・禁煙支援について

本文

【村上】受動喫煙防止対策・禁煙支援について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:20200828 更新日:2020年12月25日更新

受動喫煙防止対策について

 望まない受動喫煙の防止を目的とする「改正健康増進法」が平成31年7月に成立しました。

 このことにより、学校、病院、児童福祉施設等及び行政機関等は、令和元年7月1日から敷地内禁煙(屋内全面禁煙)に、上記以外の職場や飲食店等の多数の者が利用する施設は、令和2年4月1日から原則屋内禁煙となりました。

  制度の詳細は、リンク先をご参照ください。

禁煙マーク(加熱式たばこ含む)

職場の受動喫煙防止対策について

 労働安全衛生法第68条の2では、職場における労働者の安全と健康の保護を目的に、事業者に対し屋内における労働者の受動喫煙を防止するための措置について努力義務を課しています。
 健康増進法に規定された事項と併せて、事業者は、労働者に対して望まない受動喫煙をなくす努力をしなければなりません。
 詳細は、リンク先をご参照ください。

禁煙支援について

 禁煙したい方へ、禁煙のコツや禁煙外来について情報提供を行っています。

 内容の詳細は、リンク先をご参照ください。

※令和2年12月25日現在、新潟県の「健康にいがた21」ホームページ内で公表されている、村上地域振興局管内の禁煙外来は6件です。

関連サイトリンク集

 受動喫煙防止対策や禁煙支援、たばこの健康に対する影響についての情報が掲載されているサイトを御紹介します。

新潟県オープンデータ
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ