ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 建設・まちづくり > 県立塩沢商工高等学校で【道路除雪体験実習】を開催しました

本文

県立塩沢商工高等学校で【道路除雪体験実習】を開催しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0052405 更新日:2018年5月1日更新

 県立塩沢商工高等学校では、平成30年4月23日に3年生の土木選択者を対象に建設業の仕事を学ぶ課題研究として「道路除雪体験実習」を開催しました。昨年度に続き県では、(一社)南魚沼建設業協会とともに講師として協力しました。
 実習では、オペレータの方々と最新の除雪機械に搭乗し、運転席から視界や機械操作を体験してもらいました。道路除雪による地域貢献を通じ、建設業の様々な役割について理解を深めてもらう機会となったことと思います。

道路除雪体験実習のようす

道路除雪体験実習のようすの画像1道路除雪体験実習のようすの画像2 道路除雪体験実習のようすの画像3道路除雪体験実習のようすの画像4

道路除雪体験実習の概要

開催日・場所

平成30年4月23日(月曜日)県立塩沢商工高等学校

学習内容

  1. 除雪業務についての説明(講師:新潟県)
  2. 除雪機械の体験(講師:南魚沼建設業協会)
  3. 除雪業務の事例研究(講師:南魚沼建設業協会)

配置、搭乗した除雪車

除雪グレーダー、除雪ドーザー、ロータリー除雪車

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ