ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 【南魚沼】アフターコロナを見据えた課題解決セミナー2daysを開催します

本文

【南魚沼】アフターコロナを見据えた課題解決セミナー2daysを開催します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0429511 更新日:2021年9月29日更新

長引くコロナ禍をどのように乗り切ればいいのか、アフターコロナを見据えて今できることは何か、「経営」「情報発信」「教育旅行」「インバウンド」の観点から、当地域の課題や実情を踏まえたオンラインセミナーを開催します。

4つのテーマのうち希望するテーマだけ参加することも可能です。ぜひご参加ください。

セミナーチラシ [PDFファイル/1.01MB]

開催概要

第1回 令和3年10月28日(木曜日) 開会13時20分

第1回申込締切 : 令和3年10月24日(日曜日)

【テーマ1】コロナ禍を乗り切るためのノウハウ、どんぶり勘定からの脱却

時間:13時30分~14時30分
講師:立石 裕明 氏 (株式会社 アテーナソリューション 代表取締役) 

小規模事業者持続化補助金を発案するなど、事業者が直面している経営課題に寄り添い、これまでに1000回を超える講演を行ってきました。コロナ禍を乗り切る底力がわいてくるような、中小企業経営者必聴の講演です。

【テーマ2】コロナ禍における地域のPR・情報発信

時間:14時50分~15時50分
講師:伊藤 ヨシユキ 氏 (佐渡PRフォトグラファー)

撮影目的で佐渡を訪れる人のためのガイドブック「撮り旅 佐渡島絶景フォトガイド(2021年7月出版)」が好評。SNSの効果的な活用方法、自社の魅力や地域の観光資源の情報発信方法を分かりやすく紹介します。

第2回 令和3年11月2日(火曜日) 開会13時20分

第2回申込締切 : 令和3年10月29日(金曜日)

【テーマ3】教育旅行誘致のための取組

時間:13時30分~14時30分
講師:数村 滋 氏 (株式会社 日本旅行 新潟仕入・誘客推進センター所長)

コロナ禍により教育旅行のスタイルがどのように変わったのか、年間を通して修学旅行、スポーツ合宿、団体旅行などを積極的に誘致するために何をすべきか、全国から新潟県への数多くの誘客実績から見えてきた教育旅行誘致のためのノウハウをお伝えします。

【テーマ4】観光・インバウンド再開期に向けて今、やるべきこと

時間:14時50分~15時50分
講師:萩本 良秀 氏 (DeepJapan.org エグゼクティブ・ディレクター) 

コロナ禍による旅行者志向の変化、観光・インバウンド再開のシナリオ、観光地に求められる感染対策、商品づくり、マーケティングなどについて、インバウンド観光の専門家が“今”やるべきことをお伝えします。

開催形式

オンライン形式(Zoomを使用)

※オンラインでの参加が困難な場合は、南魚沼地域振興局でセミナーをパブリックビューイング形式で視聴することも可能です。(定員40人程度)

参加費

無料

申込方法

下記「参加受付フォーム」からお申し込みください。

参加受付フォーム<外部リンク>

※第1回申込締切:令和3年10月24日(日曜日)
※第2回申込締切:令和3年10月29日(金曜日)

セミナーに関するお問い合わせ先

株式会社コラボル(事業受託業者)
電話:025-775-7295 Fax:025-775-7296 Mail:info@coraboru.co.jp
 

報道資料 [PDFファイル/77KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ