ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 地域づくり > 【南魚沼】令和元年度地域プロジェクト事業について紹介します

本文

【南魚沼】令和元年度地域プロジェクト事業について紹介します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0181414 更新日:2019年6月5日更新

 南魚沼地域振興局が令和元年度に実施予定の地域プロジェクト事業についてご紹介します。 

鎌倉沢川砂防施設の周辺環境整備事業

目的
 平成27年8月に登録有形文化財に登録された砂防施設を有効利用することにより、南魚沼地域の歴史的向上を図るとともに、市唯一の建造物の登録有形文化財である砂防施設を核として、地域の活性化を図る。

内容
 憩いの場として市民から親しまれている下流の「かまくら桜ヶ丘公園」との一体となった利活用を進めるため、公園利用者に上流の歴史的砂防施設を伝える案内看板を公園内に設置する。

八色の森公園多言語化対応案内表示整備事業

目的
 八色の森公園を訪れる外国人利用者が増加していることを踏まえ、公園の案内表示を多言語化することにより、円滑な公園利用を促進し、交流人口の拡大を図る。

内容
 既設の案内表示板10基を多言語化案内表示に修正する。

魚がのぼりやすい河川環境創出事業

目的
 魚野川を横断する河川管理施設等やその周辺の改良及び既存魚道の整備により、魚野川の名が示すように、多様な魚類が生息し、豊かな魚類の生息・生育環境をこれまで以上に創出し、地域活性化及び観光客の増加を図る。

内容
 平成28年度から29年度までに実施した調査結果をもとに、魚道整備のための測量・調査・設計を行う。

さぐり親水公園環境整備事業

目的
 
さぐり親水公園内のせせらぎ水路を渡河する木橋のうち1橋が老朽化し利用客の利便性が低下している。安心安全な利用環境の確保のため、橋梁の整備を行い、更なる利用促進を図っていく。

内容
 老朽化した木橋1橋の架換及び簡易なボックスカルバートの設置を行う。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ