ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 教育庁 下越教育事務所 > 令和元年度 社会教育課の取組方針

本文

令和元年度 社会教育課の取組方針

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051642 更新日:2019年4月1日更新

社会教育課の基本方針

  1. 「生涯学び活躍できる環境づくり」に向け、各種事業の充実を図る。
  2. 市町村教育委員会との連携を深め、学校と地域の連携・協働の促進に向けた支援の充実を図る。
  3. 各研修会等への積極的な参加と、学習成果の活用を働き掛ける。

主な業務について

1 生涯学習・社会教育主管課長・担当者合同会議

  • 本庁の生涯学習関係者会議を受けて、生涯学習推進課及び生涯学習推進センター職員と共に、市町村へ当該年度の県及び下越教育事務所の施策方針等を伝達する。
  • 担当者会議を主管課長会議と合同で実施することで、特徴的な市町村の取組事例(令和元年度は阿賀町・胎内市)に関する情報の共有化を図る。(平成20年度から継続して実施)

2 社会教育概覧(赤本)検討受領会

  • 市町村の現状を把握するため概覧検討受領会を行う。
  • 市町村関係職員と直接、面談を行うことにより、市町村との連携を強化する機会とする。

3 市町村訪問(行政訪問、担当交流訪問)

  • 各市町村の課題や取組状況を把握し、適切な支援を行うことを目的に実施する。
  • 行政訪問においては、所長・次長・2課長のいずれかが同行する。市町村の社会教育委員をはじめ社会教育関係者の出席を得て研修会等を計画し、各市町村における生涯学習・社会教育の振興の一助とする。

4 青少年教育

  • 「学校・家庭・地域の連携促進事業」(放課後等支援活動、地域学校協働活動、家庭教育支援活動等)が、成果や課題を踏まえて、より充実するように支援していく。
  • 地域連携担当教員研修会(下越地区は5月13日:生涯学習推進センター)
  • 地域とともにある学校づくり研修会(下越地区は8月5日:生涯学習推進センター、佐渡地区は8月6日:あいぽーと佐渡)の運営に協力する。
  • 主管課長会議等で市町村に新潟県少年自然の家の積極的な活用について啓発する。

5 社会同和教育

  • 社会同和教育市町村巡回研修会は、実施市町村及び学校の協力(会場・授業公開・参加者募集等)を得て実施する。令和元年度は、佐渡市立畑野小学校で実施する。(10月10日)
  • 市町村単位の研修会、講座及び教室の開催を奨励し支援する。
  • 県主催の担当者研修会、指導者研修会の運営協力をする(下越地区での開催時)。

6 家庭教育

  • 各市町村で家庭教育学級を開催する際には、「家庭教育支援ガイドブック」の活用を働き掛ける。また、家庭教育学級の講師の依頼には、社会教育課職員が積極的に出向いて、家庭教育の重要性について普及・啓発を行う。家庭教育支援チームの組織化を働き掛ける。

7 成人教育

  • 地域社会と学校の連携を推進するため、学校における地域住民の「学習成果」の活用を積極的に働きかける。また、「いきいき県民カレッジ」の成果活用について周知を図る。
  • 佐渡市と五泉市で「子ども読書レベルアップ研修会」を開催する。

8 PTA指導者研修会

  • 学校・家庭・地域の連携・協働という視点に立ち、参加者が当事者意識をもってPTAの役割を考える機会として開催する。
  • 下越地区(胎内市:6月20日)、佐渡地区(佐渡市:6月13日)の2会場で開催する。

9 「これからの ひとづくり まちづくり」

・概覧受領検討会や市町村訪問等で得た情報をもとに、「これからの人づくりまちづくり [PDFファイル/667KB]」を作成し、市町村及び小・中学校に配付して、生涯学習・社会教育の振興の一助とする。

10 その他

  • 外郭団体(下公連・下社連)への的確な情報提供と助言及び研修への支援を行う。
  • 生涯学習推進課と生涯学習推進センター、各事務所との連携を密にしていく。
  • 所長や次長、他課との連携を密にし、生涯学習・社会教育の理解を深めてもらう。特に、社会同和教育、「学校・家庭・地域の連携促進事業」は、学校支援第2課と情報を共有するように努める。
  • 分掌事務を孤立させず、3人体制で支え合って業務を進める。
  • 各種講座や書籍等により情報収集を図り、課員自ら、資質の向上に努める。

このページに関するお問い合わせは

下越教育事務所社会教育課
〒 957-0053 新発田市中央町3-7-2
電話: 0254-27-9158
ファクシミリ: 0254-27-9161

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ