ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

SSW訪問

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051634 更新日:2019年3月29日更新

 児童生徒を取り巻く環境は急激に変化し、いじめ、不登校、暴力行為、非行といった問題行動は教育上の大きな課題となっています。これらの問題行動の背景には、児童生徒の心の問題とともに家庭や学校、友人、地域社会など様々な要因が複雑に絡み合っています。特に学校だけでは解決困難な事例について関係機関等と連携した対応が必要とされます。
 下越教育事務所では、今年度もSSWを2名体制とし、学校・家庭・地域・関係機関等のつなぎ役となり、児童生徒の「育ち」や「学び」の環境づくりの支援を強化します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ