ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育庁 上越教育事務所 > 小・中・特別支援学校等PTA指導者研修会の実施報告

本文

小・中・特別支援学校等PTA指導者研修会の実施報告

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0123303 更新日:2019年6月29日更新

平成30年度 小・中・特別支援学校等PTA指導者研修会の概要をお知らせします。

心身ともに健全な児童生徒の育成に向けて、PTA活動に関する研修を行い、PTA活動の活性化を図る指導者としての資質向上を目指しました。158名の参加者がありました。

  1. 期日 平成30年6月14日(木曜日)
  2. 会場 ユートピアくびき希望館(上越市頸城区)
  3. 内容 講演会<講師>Keep Smailing 代表 横山 人美 様
    心の強さを育むために必要なこと
    ~子どもたちがこれからの社会を生き抜くために~
    グループワーク<テーマ>新しいPTAのカタチ
    活動を見直そう
    組織を見直そう
    時間・方法を見直そう
  4. 対象者 小学校、中学校、中等教育学校、特別支援学校等のPTA役員及び教職員
  5. 日程・内容
    13時00分~13時30分 受付
    13時30分~13時55分 開会式
    14時00分~15時00分 講演会
    15時15分~16時00分 グループワーク「新しいPTAのカタチ」
    16時00分~16時20分 グループワークのまとめ

講演会<講師>Keep Smiling 代表 横山 人美 様

講師から、子どもの心を育てる上で親として大人として配慮していかなければならないことを、具体例を交えお話しいただきました。子どもたちの心の強さを育むためには、親の接し方が大変重要であり、感情が高ぶったときには10秒の深呼吸、笑顔でなど、少しの配慮が子どもによい影響を与えることを具体的に教えていただきました。

講演会<講師>Keep Smiling 代表 横山 人美 様の画像

グループワーク

「活動を見直そう」、「組織を見直そう」、「時間・方法を見直そう」の3つの話題に沿って、自らのPTAの現状と課題をもとに、5~7名のグループで協議を行いました。
参加された皆様は、様々なアイデアを出し合い、それを自校のPTAにもち帰ることができました。反面、変えることの難しさも共有しました。少しずつでもよい方向へPTAを改革していくために、本会のような研修会に出席すること、ほかのPTAと情報交換を行うことが大切であることを感じとっていただけました。

グループワークの画像

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ