ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 新潟暮らし推進課 > 【ニイガタビト】コラム新しい働き方第139回「仕事が楽しくて1つに絞れない。上越高田で複業実践中!―旅好きと多趣味を活かす地方暮らし―」

本文

【ニイガタビト】コラム新しい働き方第139回「仕事が楽しくて1つに絞れない。上越高田で複業実践中!―旅好きと多趣味を活かす地方暮らし―」

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0247465 更新日:2019年12月27日更新
 町の家画像

 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」では、新潟で夢に向かって頑張っている方やUターン、Iターンした方のインタビューやコラムを『ニイガタビト』で紹介しています。
 
 今回のニイガタビトは、上越市高田で、雁木町家を活かしたゲストハウスを運営する町凌介さんのコラムです。

仕事が楽しくて1つに絞れない。上越高田で複業実践中!
 ~旅好きと多趣味を活かす地方暮らし
<外部リンク>

\コラムのポイント/

● 上越市高田の伝統的な「雁木町家」に移住
   旅好きを活かして民泊ゲストハウスを運営

● 仕事が楽しいと初めて思った
   すべてが横一線の「複業」を実践中

● 高田に遊びに来ないや!
   歴史ある城下町、自由で新しい活動ができる街

ゲストハウス町の家 オーナー
町凌介さん/上越市

<プロフィール>
 横浜生まれの大阪育ち。大学進学で上京し、20歳の時にバイクに出会い日本全国を旅する職業旅人。バイク、鉄道、写真、お酒、露天風呂巡り、音楽、楽器(ベース・ギター)、お笑い、映画などが趣味。2015年、早稲田大学大学院社会科学研究科修士課程修了後、広告写真制作会社を半年で退職。2年半後の2018年春に上越市に移住。現在、民泊ゲストハウス「町の家 MACHI’S HOUSE〜高田雁木の旅人宿〜」を経営。ほかに塾講師、FMみょうこう『やわやわ、だすけ。』パーソナリティ(毎週木・金曜17〜19時/生放送)としても活躍しながら、司法書士を目指し勉強中。

町の家 MACHI’S HOUSE〜高田雁木の旅人宿~公式サイト<外部リンク>

町凌介さんプロフィール画像

コラムは下記リンク先よりご覧ください↓↓↓

新しい働き方第139回 町凌介さんコラムはこちら<外部リンク>


U・Iターン者インタビュー「ニイガタビト」トップページ <外部リンク>

300件以上のインタビュー記事を掲載。仕事や暮らし、地域などのキーワードで記事を検索することもできます。

「ニイガタビト」トップページ<外部リンク>

(参考)新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」<外部リンク>

にいがた暮らし<外部リンク>

(参考)新潟県へのu・iターンや移住を応援「にいがた暮らし」フェイスブック<外部リンク>

にいがた暮らしフェイスブック<外部リンク> 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ