ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 新潟暮らし推進課 > 【ニイガタビト】インタビュー 新潟で夢にチャレンジ第121回 「粟島初のカフェでみんなを笑顔に!~小さな島でゆっくり絆をつなぐ暮らし~」

本文

【ニイガタビト】インタビュー 新潟で夢にチャレンジ第121回 「粟島初のカフェでみんなを笑顔に!~小さな島でゆっくり絆をつなぐ暮らし~」

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0181383 更新日:2019年8月3日更新

 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」では、新潟で夢に向かって頑張っている方やU・Iターンされた方のインタビューやコラムを『ニイガタビト』で紹介しています。
 
 今回のニイガタビトは、東京都から粟島浦村に移住し、島で唯一のカフェを営む世良健一さんを紹介します。ゆっくり時間が流れる島での暮らしを楽しむ家族の物語です。

新潟で夢にチャレンジ第121回 粟島初のカフェでみんなを笑顔に!~小さな島でゆっくり絆をつなぐ暮らし~<外部リンク>

世良健一さん
カフェそそど 店主 / 粟島浦村

 1983年生まれ、東京都出身。地元の高校、大学に進学。会社員として働きながらカフェ開業の資金を貯め、退職後は国分寺の「カフェスロー」で修業。
 2012年に業務の一環で初めて粟島浦村を訪れたことをきっかけに、2014年移住し、「カフェ そそど」をオープン。妻と娘の3人で粟島暮らしを楽しんでいます。

新潟で夢にチャレンジ第120回 イメージ画像

インタビュー記事は下記リンク先よりご覧ください↓↓↓ 新潟で夢にチャレンジ第121回世良健一さんインタビューはこちら<外部リンク>

U・Iターン者インタビュー「ニイガタビト」トップページ <外部リンク>

300件以上のインタビュー記事を掲載。仕事や暮らし、地域などのキーワードで記事を検索することもできます。 「ニイガタビト」トップページ<外部リンク>

(参考)新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」<外部リンク>

にいがた暮らし<外部リンク>

(参考)新潟県へのu・iターンや移住を応援「にいがた暮らし」フェイスブック<外部リンク>

にいがた暮らしフェイスブック<外部リンク> ◇このページに関するお問い合わせは 新潟暮らし推進課
〒  950-8570  新潟市中央区新光町4番地1 
電話:  025-280-5112  ファクシミリ: 025-280-5162 
このページの先頭へ
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ