ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 高齢福祉保健課 > 新型コロナウイルス感染症に係る介護支援専門員法定研修に関する対応および介護支援専門員証の臨時的な取扱いについて

本文

新型コロナウイルス感染症に係る介護支援専門員法定研修に関する対応および介護支援専門員証の臨時的な取扱いについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0295283 更新日:2020年12月7日更新

 新型コロナウイルス感染症に係る新潟県の介護支援専門員法定研修および介護支援専門員証の臨時的な取扱いについてお知らせします。 

令和2年度の介護支援専門員法定研修について 

○ 新型コロナウイルス感染症への対応のため、例年よりも受講者数を制限して研修を実施することとしました。ついては、定員超過により受講不決定となった方には、介護支援専門員証の資格を喪失しない臨時的な取扱い(特例措置)を適用します。

○ 研修の申込みはこちら 一般社団法人新潟県介護支援専門員協会ホームページ<外部リンク>          (研修により申込み時期が異なります。研修申込期間に専用フォームから申し込んでください。)

資格を喪失しない取扱い(特例措置)について

対象となる研修・対象者 (令和2年12月7日現在)

令和2年度法定研修 更新研修(実務未経験者)

○ 申込期間:受付終了

○ 定員超過により受講不決定になった者のうち、令和4年3月31日までに有効期間が満了する者(対象者には通知済みです

令和2年度法定研修 専門研修課程Ⅱ

○ 申込期間:受付終了

定員超過により受講不決定になった者のうち、令和3年12月31日までに有効期間が満了する者対象者には通知済みです

留意事項

○ 新潟県に名簿登録されている介護支援専門員に限ります。

受講申込みをした方が対象です。受講が必要な場合は必ず研修申込みを行ってください。

○ 今後の新型コロナウイルス感染症のまん延状況等により特例措置の対象となる研修を拡大する可能性が       ありますが、その際はホームページ上でお知らせします。

 

内容

○ 令和2年7月15日時点で交付済みの介護支援専門員証有効期間満了日の翌日から令和4年3月31日まで資格を      喪失しない取扱いとする。

○ 更新研修修了後に更新申請をした場合の介護支援専門員証有効期間は、特例措置適用前の本来の有効期間      満了日から5年間とする。

 

   例)現在交付済みの専門員証が令和3年10月1日で有効期間が満了となる場合

     ○特例措置期間:令和3年10月2日から令和4年3月31日まで

     ○更新申請後の有効期間:令和3年10月2日から令和8年10月1日まで

 

※有効期間を延長する扱いではありませんのでご注意ください。また、受講決定後に研修を辞退した方は特例     措置の対象とならず、本来の有効期間をもって満了となります。

※詳細については、各研修の受講可否のお知らせと併せて対象者に個別に通知する予定です。

 

受講申込みをしていない場合には特例措置の対象とはなりませんので、ご注意ください

 

参考(厚生労働省事務連絡)

 新型コロナウイルス感染症に係る介護支援専門員法定研修の臨時的な取扱いについて(令和2年2月25日付事務連絡) [PDFファイル/74KB]

 新型コロナウイルス感染症に係る介護支援専門員法定研修の臨時的な取扱いについて(第2報)(令和2年3月18日付事務連絡) [PDFファイル/56KB]

 

「介護支援専門員に関するお知らせに戻る」

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ