ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 高齢福祉保健課 > 令和元年度 新潟県介護ロボット導入支援補助金について

本文

令和元年度 新潟県介護ロボット導入支援補助金について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0123165 更新日:2019年6月29日更新

介護ロボットの導入を支援します

 新潟県では、介護ロボットを導入する事業者に対し、導入経費の一部を補助する「介護ロボット導入支援補助金」を交付します。

 介護ロボットは、市場化されて間もないこともあり、一般的に価格が高額ですが、介護従事者の負担軽減や業務の効率化など、介護従事者が継続して就労するための環境整備策としての有効性が期待されています。

 介護職員の離職防止や職場環境、労働条件の改善に向けた取組の一つとして、本補助金を活用した介護ロボットの導入をご検討ください。

1 補助対象事業者

 新潟県内に所在する介護サービス事業所

2 補助対象となる介護ロボット

 次の(1)~(3)の全てを満たす介護ロボット

  1. 目的要件
     日常生活支援における、(1)移乗介護、(2)移動支援、(3)排泄支援、(4)見守り・コミュニケーション、(5)入浴支援、(6)介護業務支援のいずれかの場面において使用され、介護従事者の負担軽減効果のある介護ロボットであること。
  2. 技術的要件
     次のいずれかの要件を満たす介護ロボットであること。
    • ア センサー等により外界や自己の状況を認識し、これによって得られた情報を解析し、その結果に応じた動作を行うロボット技術を活用して、従来の機器ではできなかった優位性を発揮する介護ロボット
    • イ 経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」(平成30年度からは「ロボット介護機器開発・標準化事業」)において採択された介護ロボット
  3. 市場的要件
     販売価格が公表されており、一般に購入又はリース・レンタルできる状態にある介護ロボット

※ 以上の要件を満たす介護ロボットについては下記ポータルサイトに例示しておりますので参考にしてください。尚、リストはあくまでも例示であってこれに限定されるものではありません。

3 補助対象経費

 介護ロボットの購入に必要な備品購入費、当該年度のリース又はレンタルに係る使用料及び賃借料、介護ロボットの初期設定に係る役務費

4 補助金の交付額

 1機器につき30万円とする。
 ただし、価格が60万円未満の場合は、2分の1を乗じて得た額を上限とし、千円未満は切り捨てとする。
 例:機器A(価格等60万円)の場合 30万円
 機器B(価格等16万円)の場合 16万円×1/2=8万円

5 募集期間

令和元年6月13日(木曜日)から7月16日(火曜日)必着まで

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ