ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 知事政策局 広報広聴課 > 令和2年度 首都圏等情報発信に係るパブリシティサポート事業業務 プロポーザル審査結果

本文

令和2年度 首都圏等情報発信に係るパブリシティサポート事業業務 プロポーザル審査結果

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0259234 更新日:2020年3月26日更新

1 概要

 新潟県では、食・観光・産業・暮らしなど新潟県の幅広い魅力を、首都圏、関西圏並びに海外のメディアから取り上げてもらい、パブリシティとして発信することにより、各エリアにおける本県の認知度を高めることを目的に、本事業を実施することとしました。

 この業務の委託先を選定するに当たり、最も優れた事業遂行能力を持つ事業者を広く募るため、公募型プロポーザルを実施しました。

 

2 審査結果

 プロポーザル審査において、4社の提案を審査した結果、次の事業者の提案を採用することとします。

 ・ 株式会社プラップジャパン

 

3 講評

 株式会社プラップジャパンの提案は、効果的なメディアへのアプローチ手法及び5つの重点テーマに関する露出が期待できる方策・手法などを具体的に提示している点や、過年度の実績や経験を踏まえ本県の状況や課題を分析し改善策を提示するなど、県と協力した一体的PR体制の構築、並びに、県が実施する他事業との連携・相乗効果が期待できるといった点など、総合的に評価が高く、最も多くの審査員が第1位としており、採用となりました。

 

 審査結果 [PDFファイル/68KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ