ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 自然・環境・リサイクル・ごみ > 3 自然環境保全条例による大規模開発行為の届出とは

本文

3 自然環境保全条例による大規模開発行為の届出とは

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050307 更新日:2019年3月29日更新

 自然公園及び自然(緑地)環境保全地域以外で大規模開発行為を行う場合は、知事への届出が必要です。
 届出の対象となるのは、2ha以上の宅地、ゴルフ場、スキー場、遊園地等の造成及び5ha以上の土石採取等です。
 なお、自然環境を著しく破壊する行為については、助言、勧告することがあります。

お問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは

新潟県庁
住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-285-5511(代表)
電子メール: info@pref.niigata.lg.jp

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ