ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

6 建物を建てる手続は

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0049960 更新日:2019年3月29日更新

 (1)市街地などの都市計画区域内に建物を建てるとき、(2)旅館・共同住宅などの特殊な用途の建物を建てるとき、(3)一定の規模以上の建物を建てるときは、工事に着手する前に建築主事又は指定確認検査機関の確認を受けなければなりません。
 また、確認を受けた建物の工事が完了したときは、工事完了検査申請書を提出して検査を受けることになっています。
 なお、指定確認検査機関による確認・検査の場合、その対象となるものが機関によって異なります。
 建物を建てる場合や、元の建物を解体する場合は、規模や金額によって別途手続きが必要になる場合があります。「7 建物を解体する手続は」も参照してください。

7 建物を解体する手続きは

お問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは

新潟県庁
住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-285-5511(代表)
電子メール: info@pref.niigata.lg.jp

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ