ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・子育て > 子育て・青少年 > 18 特別児童扶養手当を受けるには

本文

18 特別児童扶養手当を受けるには

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050204 更新日:2019年3月29日更新

 精神又は身体に一定の障害のある20歳未満の障害児を家庭において監護している場合に、その児童の父若しくは母又は父母に代わって養育している方に支給されます。
 手当を受けるには、市町村役場に請求手続をして、県知事の認定を受ける必要があります。所得等による制限があります。
 なお、手当の概要は厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省<外部リンク>

お問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは

新潟県庁
住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-285-5511(代表)
電子メール: info@pref.niigata.lg.jp

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ