ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者・福祉 > 13 介護支援専門員になるには

本文

13 介護支援専門員になるには

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050291 更新日:2019年3月29日更新

 介護支援専門員実務研修受講試験に合格し、介護支援専門員として必要な専門知識及び技術を修得する介護支援専門員実務研修を修了しなければなりません。試験は社会福祉法人新潟県社会福祉協議会、実務研修は一般社団法人新潟県介護支援専門員協会が、いずれも県の指定を受けて行います。
 介護支援専門員実務研修修了者が県へ登録し、申請により「介護支援専門員証」の交付を受けた者が介護支援専門員となります。

受験資格

 保健・医療・福祉分野で法定資格に基づく業務又は相談補助業務の実務経験を合計5年以上有する者等

受講試験

 年1回実施(例年秋に実施)

受験申込

 試験実施月の約3か月前くらいとなります。

実務研修

 介護支援サービス、要介護認定等について、13日間の講義や演習を行います。

介護支援専門員証の交付

 県に登録のあるものが、「介護支援専門員証」の交付を申請する必要があります。

お問い合わせ先

 〒950-8575
 新潟市中央区上所2-2-2
 新潟ユニゾンプラザ3階
 025(281)5526

このページに関するお問い合わせは

新潟県庁
住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-285-5511(代表)
電子メール: info@pref.niigata.lg.jp

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ