ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・子育て > 子育て・青少年 > 【にいがた保育士インタビュー】保育士一年目の髙野先生に聞いてみた

本文

【にいがた保育士インタビュー】保育士一年目の髙野先生に聞いてみた

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0368353 更新日:2021年3月31日更新
新潟県で働く保育士さんに、働くやりがい、大変だったこと、にいがたで働くメリットなどについてインタビューしました!

保育士1年目の髙野先生は、妹さんのお世話をしたことや、ご自身の幼少期保育園の楽しかった思い出が印象的で保育士さんを目指したそうです。

実際なってみると、思いもよらない現場に「ギャップ」を感じることも。
でも働いて長い時間子どもたちと触れ合うことで信頼関係が生まれ、「ギャップ」を埋められ仕事にやりがいを見出せたそうです!
にいがたは地元なので、親御さんやお友だちも近くにいるのですぐに相談に乗ってもらえたり、保育は自然の中でのびのびできる!

ぜひ本編をご覧ください!
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ