ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 新潟県立近代美術館<外部リンク> > 近代美術館の企画展における案内掲示において絵画の写真を反転して掲載する誤りがありました。

本文

近代美術館の企画展における案内掲示において絵画の写真を反転して掲載する誤りがありました。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0257160 更新日:2020年2月19日更新

近代美術館の企画展における案内掲示において
絵画の写真を反転して掲載する誤りがありました。

1 事案概要
  近代美術館企画展「1964年 東京-新潟」の屋外看板及び館内掲示板において、掲示写真の一部に誤って反
  転したものを使用していました。

  ・誤って掲示した写真:横山操氏の絵画《高速四号線》

  ・掲示期間:1月23日から2月19日まで

 

2 原因

  反転した写真データにより看板の作成を依頼し、校正及び納品時の確認が足りませんでした。

 

3 経過

  ・1月23日 屋外看板及び館内掲示板を設置(写真の誤りあり)

  ・2月19日 県民からの指摘により、掲示写真に誤りがあることが判明

4 対応

 (1)本日、当面の対応として、該当する写真部分をマスキングしました。正しい写真の準備ができ次第
    修正します。

 (2)近日中に、作者のご遺族に事情をご説明の上、謝罪します。

 

5 再発防止策

 (1)写真データ使用時に、複数人で確認するようチェック体制を厳格化します。

 (2)校正、納品時には、複数人で細かくチェックし、確認漏れを防ぎます。

 

  報道発表資料 [PDFファイル/129KB]

本件についての問い合わせ先

県立近代美術館 副館長 伊藤

0258-28-4111 (内線)202

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ