ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 基幹病院整備室 > 県立燕労災病院「医工連携交流会」(平成31年3月25日)を開催しました

本文

県立燕労災病院「医工連携交流会」(平成31年3月25日)を開催しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0122937 更新日:2019年5月13日更新

 令和5年度に開院予定の県央基幹病院では、院内に医工連携のための専用スペースを設置し、医療機器、看護・介護・福祉器具等の開発に取り組むこととしております。

 新潟県及び燕労災病院では、県央基幹病院の開院に先立って医工連携に取り組んでおり、病院の医療現場で働く職員から、普段の仕事での困り事を解決したり、患者さんのQOL改善につながったりするアイデアを発信する「医工連携交流会」を、平成31年3月25日に燕労災病院で開催しました。

当日発表したアイデアは下記の通りです

アイデアリスト[PDFファイル/241KB]

企業のみなさまへ

 アイデアに関する面談希望やコメントがありましたら、基幹病院整備室までお気軽にお問い合わせください。

交流会の内容

  • 第1部 アイデア発表会
    病院職員から計23テーマのアイデアを発表
  • 第2部 病院職員等との交流会
    発表者本人と現物確認しながら質疑応答等

 当日は40名以上の方にご来場いただき、第2部の交流会では、発表したアイデアについて、病院職員と活発な意見交換がされていました。

 本交流会をものづくり企業等との交流の契機とし、今後は、企業の協力を得ながら、病院スタッフのアイデアをカタチにするための取組を進めてまいります。

アイデア発表会の画像
                 アイデア発表会

病院職員等との交流会の画像
                病院職員等との交流会

参考:交流会の開催案内(チラシ)[PDFファイル/387KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ