ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > スポーツ・公園 > 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた取組

本文

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた取組

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0122872 更新日:2019年6月29日更新

 東京2020オリンピック・パラリンピックの開催効果が県内の発展につながるよう、県や市町村、関係団体では、事前キャンプの誘致など様々な取組を推進しております。

事前キャンプの誘致

 県では、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催効果が、県内の発展につながるよう市町村が行う事前キャンプの誘致の取組を支援しています。

  • 新潟県「東京オリンピック・パラリンピック」事前キャンプ誘致推進補助金
  • 新潟県「東京パラリンピック」事前キャンプ受入体制整備促進補助金

オリンピック聖火台デザインへの火焔型土器の採用

 県では、信濃川火焔街道連携協議会(会長:長岡市長)と連携し、日本文化の源流であり、縄文文化のシンボルである火焔型土器について、東京オリンピック・パラリンピックの聖火台デザインへの採用に向けた取組を推進しています。

オリンピックアスリートの育成支援

 県では、オリンピックに出場し、県民に夢と希望、活力を与えるアスリート選手の育成支援に取り組んでいます。

文化プログラムの推進

 県では、東京2020年オリンピック・パラリンピックの機運醸成の取組の一環として、県内各地で様々な文化プログラム(イベント)を実施、支援しています。
 なお、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた文化プログラムについては、(1)東京2020公認文化オリンピアード、(2)東京2020応援文化オリンピアード、(3)beyond2020プログラムの3種類があります。

雪冷房の取組の推進

 南魚沼市では、東京オリンピック・パラリンピックで、雪国の魅力を世界に発信するため、環境にやさしい自然エネルギーである雪の冷気を活用した「雪冷房」の取組を推進しています。
 県では、(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会との間に立ち、南魚沼市の取組を後押ししています。

東京2020オリンピックでの県内聖火リレー

 東京2020オリンピックでの県内の聖火リレーについては、東京2020オリンピック聖火リレー等新潟県実行委員会で具体的な検討を行っています。

東京2020オリンピック・パラリンピック関係新潟県報道発表資料

東京2020オリンピック・パラリンピック関係の新潟県報道発表資料です。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ