ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > 【注意喚起】食品による子どもの窒息事故にご注意ください!

本文

【注意喚起】食品による子どもの窒息事故にご注意ください!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0256508 更新日:2020年2月17日更新

 消費者庁では、保育施設等において誤嚥による乳幼児の死亡事例が複数発生していることを踏まえ注意喚起を行いました。

 窒息事故の原因となった食品には、菓子類、果実類、パン類などがあります。食品による窒息事故を防止するためには、まず「食品を小さく切り、食べやすい大きさにして、よく噛んで食べさせる」など子供への食品の与え方に注意が必要です。

 また、「遊びながら、歩きながら、寝ころんだまま食品を食べさせない」など、食事中に注意を払うことも必要です。

 

詳しくは、以下のサイトを参考にしてください。

「食品による子供の窒息事故にご注意ください!」(消費者庁ウェブサイト)<外部リンク>

「豆やナッツ類は、3歳まで食べさせないようにしましょう!」(消費者庁ウェブサイト)<外部リンク>

「子どもの事故等の防止に関する注意喚起等の公表資料」(消費者庁ウェブサイト)<外部リンク>

「子どもを事故から守る!!子どもの事故防止ハンドブック」(消費者庁ウェブサイト)<外部リンク>

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ