ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 県民生活課 > 【注意喚起】県内でも被害発生!消火器等の悪質な訪問販売・詐欺等にご注意ください!

本文

【注意喚起】県内でも被害発生!消火器等の悪質な訪問販売・詐欺等にご注意ください!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0030909 更新日:2021年9月9日更新

 消火器の販売業者を名乗る訪問販売事業者から「消火器が古いから火が出る危険がある、交換しなければならない」や「住宅には消火器設置の必要がある」などと言葉巧みに消火器の購入を勧められ、訪問販売契約書面の交付やクーリング・オフの説明を受けないまま、商品代金を支払ってしまう事案が発生しています。
 「消防署から頼まれ、消火器の点検をしに来ました」「消防署の依頼です」は詐欺です。契約をする前に十分確認をしましょう。
 勝手に家の中へ入ってきたり、しつこく勧誘してきたら警察へ連絡しましょう。

事例

  •  消火器の販売をしている業者が来て「消火器が古いから火が出る危険がある、交換しなければならない、そう決まっている。新しい消火器に交換しなければならない。」と言われ、代金を請求された。
  •  設備点検業者を名乗る業者が「消防署の依頼で消火器の点検に来た」と訪ねてきた。

  取替が必要  消防署の依頼 

             消火器

アドバイス

  • 必ず、身分証明書の提示を求めましょう。     
  • 安易に自宅の中へ上げてはいけません。
  • 不要な勧誘は、はっきり断りましょう。
  • 勝手に家の中へ入ってきたり、しつこく勧誘してきたら警察へ連絡しましょう。

   身分証明書(見本)    訪問不要             

 こちらの記事も参考にしてください。

きーつけなせやVol.90

 ~県内でも詐欺被害が発生しています~消火器の悪質な訪問販売・詐欺等にご注意ください。

           

少しでも不安に思ったら

 

 

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ