ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 防犯・交通安全 > 高齢運転者の交通事故防止に有効な「ブレーキとアクセルの踏み間違い防止装置」が国の補助対象になっています

本文

高齢運転者の交通事故防止に有効な「ブレーキとアクセルの踏み間違い防止装置」が国の補助対象になっています

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0262925 更新日:2021年6月17日更新

○ブレーキとアクセルの踏み間違い防止装置などを装備したお車を新たに購入する場合だけでなく、現在お乗りのお車へ後付け装置を取付ける場合も補助対象となります。

○国の補助金の予算上限に達し次第、終了となりますので、お早めにご利用ください。

※後付け装置を購入、取付ける場合は、認定取扱事業者の店舗等において、補助対象となる装置の購入・取付けを行い、購入・取付け代金(消費税込み)から補助金相当額を控除した費用を支払うことになります。

 詳細は、以下をご覧ください。

国によるサポカー補助金について

 65歳以上の高齢運転者が、対歩行者衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進抑制装置が搭載された安全運転サポート車の購入等をする際の補助を行う国の 「サポカー補助金」は、令和2年3月9日(月曜日)から申請受付が開始されました。

※ 国のサポカー補助金は、一般社団法人次世代自動車振興センターが補助事業執行団体になってますので、申請方法や応募要件等は当該団体のホームページをご覧ください。

一般社団法人次世代自動車振興センターホームページ<外部リンク>

※ サポカー補助金は、申請総額が予算額を超過次第、募集終了となります。

【サポカー補助金】 補助金残額及び申請受付終了見込みのお知らせ(一般社団法人次世代自動車振興センター)<外部リンク>

 

サポカー補助金の概要

 令和3年度中に満65歳以上となる方(※)を対象に、
  1 対歩行者衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進抑制装置を搭載する車(サポカー)
  2 後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置
 の購入等を支援するものです。
  (※)令和3年度中に満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者を含む。
  (※)ただし、令和2年度中に満65歳となる方については、令和2年3月31日までに登録(届出)された場合は
    対象になりません。また、令和3年度中に満65歳となる方については、令和3年3月31日までに登録(届
     出)された場合は対象になりません。 

補助の対象について

1 サポカー購入補助事業
  ○補助対象車両
   (1)対歩行者衝突被害軽減ブレーキ、(2)ペダル踏み間違い急発進抑制装置を搭載する車であって、
   以下の要件のいずれかを満たすもの
   イ:(1)及び(2)を搭載する車
   ロ:(1)を搭載する車
  ○補助額
   イ:(1)及び(2)を搭載する車
     登録車10万円、軽自動車7万円、中古車4万円
   ロ:(1)を搭載する車
     登録車6万円、軽自動車3万円、中古車2万円

2 後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置購入補助事業
  ○補助対象装置
   後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置
  ○補助額
   障害物検知機能付き 4万円
   障害物検知機能なし 2万円

補助対象となる車種・グレード・装置等について

1 サポカー購入補助事業
 (1)新車
     ○対象となる車種・グレード
    サポカー補助金の対象となる車種・グレード等について(経済産業省)<外部リンク>    
     ○対象期間
    令和元年12月23日以降(※)に新車新規登録(登録車)又は新車新規検査届出(軽自動車)
   された自動車
   ※同日以降に補助対象に追加された車種については、追加された日から対象になります。
     
 (2)中古車
     ○対象となる車種・グレード
    サポカー補助金の対象となる中古車の車種等が決定しました(経済産業省)<外部リンク>
    サポカー補助金の対象となる中古車の車種等について(国土交通省)<外部リンク>
   ○対象期間
    令和2年3月9日以降に中古車として登録(登録車)又は検査証交付(軽自動車)された自動車

2 後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置導入補助事業
  ○後付け装置購入者は、一般社団法人次世代自動車振興センターが認定した取扱事業者の店舗等
  において、補助対象となる後付け装置の購入・取付けを行い、購入・取付け代金(消費税込み)
  から補助金相当額を控除した費用を支払います。

  一般社団法人次世代自動車振興センターホームページ<外部リンク>

  ○対象となる後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置については、国土交通省による先行個別認定
  を受けている装置であるものとして取りまとめられました。


   対象となる後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置(国土交通省)<外部リンク>

   対象となる後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置(追加)(国土交通省)<外部リンク>

   対象となる後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置(追加)(国土交通省)<外部リンク>

    ○補助対象となるのは、「後付け装置取扱事業者」が認定された後に、認定された店舗等で取付けた
    もののみとされています。


    後付け装置取扱事業者の認定(一般社団法人次世代自動車振興センター)<外部リンク>

 

運転支援機能は事故を完全に防ぐものではありません

 衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進抑制装置などの機能は、交通事故の防止や被害の軽減に役立ちますが、これらの技術も万能ではなく、条件によっては装置が作動しない場合もあります。
  装置の機能を過信せず、引き続き安全運転を心掛けて頂きますようにお願いします。

 「サポカー・サポカーS」で家族も安心!!

 

関連リンク

サポカー補助金についての国のプレスリリース

補正予算案に「サポカー補助金」が盛り込まれました(経済産業省)<外部リンク>

補正予算案に「サポカー補助金」が盛り込まれました(国土交通省)<外部リンク>

令和元年度「安全運転サポート車普及促進事業費補助金」に係る補助事業者(執行団体)の公募結果について(経済産業省)<外部リンク>

サポカー補助金の申請受付を3月9日に開始します(経済産業省)<外部リンク>

サポカー補助金の申請受付を3月9日に開始します(国土交通省) <外部リンク>

サポカー補助金は令和2年度も引き続き実施します(一般社団法人次世代自動車振興センター)<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ