ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > 除雪機の事故に注意!安全装置は無効化しないでください

本文

除雪機の事故に注意!安全装置は無効化しないでください

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0125388 更新日:2019年6月29日更新

除雪機の作動時には細心の注意を!

 消費者庁では、消費者安全調査委員会による歩行型ロータリ除雪機の事故等原因調査の経過報告をもとに、除雪機の事故防止のポイントをまとめました。

除雪機による事故防止のポイント

  1. 定期点検を行う。特に安全装置が正常に動作するか確認する。
  2. デッドマンクラッチ(安全装置)をひもで縛る等、固定して使用しない。
  3. エンジンをかけたまま投雪口に手を突っ込まない。
  4. 移動中や収納中にも気を付ける。特に後進時はより注意。

 詳細は下記リンク(消費者庁ウェブサイト)をご覧ください。

「除雪機の作動時には細心の注意を!」(消費者庁ウェブサイト)<外部リンク>

除雪機の作動時には細心の注意の画像

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ