ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > アサリ等の産地について不適正な表示を行っていた事業者に対し、不当景品類及び不当表示防止法に基づく改善の指示を行いました。

本文

アサリ等の産地について不適正な表示を行っていた事業者に対し、不当景品類及び不当表示防止法に基づく改善の指示を行いました。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0122701 更新日:2019年6月29日更新

概要

 株式会社高木屋(南魚沼市)が、アサリの原産地が韓国であるにもかかわらず、「愛知県産」又は「熊本県産」と表示・販売していたこと等を確認しましたので、平成26年3月26日、高木屋に対し、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律及び不当景品類及び不当表示防止法に基づき表示の是正とあわせて、原因の究明、分析の徹底、再発防止対策の実施等について指示を行いました。

指示の内容等

詳細は、以下の報道資料をご覧ください。

報道資料[PDFファイル/95KB]

関係法令

不当景品類及び不当表示防止法(消費者庁HP)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ