ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > 新潟県特殊詐欺・悪質商法被害防止の日に街頭広報活動を行いました。

本文

新潟県特殊詐欺・悪質商法被害防止の日に街頭広報活動を行いました。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0049119 更新日:2019年8月19日更新

「新潟県特殊詐欺・悪質商法被害防止の日」街頭広報活動

 県では、高齢者を狙ったオレオレ詐欺や架空請求詐欺などの特殊詐欺・悪質商法の被害が特に多い公的年金支給日(数月の15日、土日祝日の場合は直前の平日)を、「特殊詐欺・悪質商法被害防止の日」と定め、家族の絆を深めて被害を防止するための取組を行っています。
 8月15日の「新潟県特殊詐欺・悪質商法被害防止の日」には、お盆で帰省中の子どもや孫の世代の方に対し、新潟にいる高齢の父母や祖父母との連絡を絶やさず、注意を呼びかけてもらうための広報活動を、第四銀行出来島支店と北越銀行出来島中央支店で実施しました。
 県内の特殊詐欺被害のうち、オレオレ詐欺の被害者は100%高齢者です。
 家族の絆を深めて、特殊詐欺や悪質商法から家族を守りましょう。

イベントの様子イベントの様子新潟県特殊詐欺・悪質商法被害防止の日の画像3

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ