ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > ともに築こう 豊かな消費社会~誰一人取り残さない 2019~

本文

ともに築こう 豊かな消費社会~誰一人取り残さない 2019~

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0122713 更新日:2019年6月29日更新

毎年5月は「消費者月間」です

 毎年5月は「消費者月間」です。消費者団体、事業者団体、行政等が一体となって、消費者問題に関する教育・啓発等の事業を全国各地で集中的に行っています。今年のテーマは「ともに築こう豊かな消費社会~誰一人取り残さない2019~」です。

 安全・安心で豊かに暮らすことができる社会を実現するという使命の下、消費者利益の擁護・増進のための制度整備はもとより、「エシカル消費(倫理的消費)」の普及・啓発を含む消費者教育の推進や、食品ロス削減を目指す国民運動の展開、子どもの事故防止のための啓発活動などの施策を実施しています。

消費者支援功労者表彰

 消費者庁の消費者月間の主な取組の一つに、消費者支援功労者表彰等の実施があります。これは、消費者利益の擁護及び推進を図るために、消費者支援活動に顕著な功績のあった個人又は団体を表彰する制度です。今年のベスト消費者サポーター章に佐渡市の横山清子さん(個人)、長岡市消費者協会(団体)、柏崎市消費者協会(団体)が選ばれました。

横山 清子さん

  • 住所 新潟県佐渡市
  • 職業・役職 佐渡市消費生活センター元消費生活相談員
  • 主な活動業績
    • 約20年間消費生活センターの相談員として、相談業務や啓発活動に熱意を持って従事し、相談窓口の充実強化に貢献。
    • 巧みな話術で分かりやすく市民への啓発を実施し、出前講座の依頼も多く、高齢者だけではなく、小中学校、高校、障がい者など佐渡市の消費者教育の充実に貢献。

長岡市消費者協会

  • 住所 新潟県長岡市
  • 主な活動実績
    • 消費生活に関する講演会・学習会、視察研修、環境問題、不用品(中古衣料等)即売会、消費生活に関する啓発講座、食品ロス削減に取り組んでいる。
    • 社会福祉協議会及び福祉施設等に寄付を続けている。
    • 牛乳パックの回収を行い、スーパーの回収箱設置につなげた。

柏崎市消費者協会

  • 住所 新潟県柏崎市
  • 主な活動実績
    • 一般市民・会員に向けた消費生活に関する講演会や研修会を毎年実施。
    • ごみ減量化のリユースなどの環境教育のため、ワークショップ、遊休品販売会を毎年実施。
    • 柏崎市消費生活センターと連携し、消費者被害防止、特殊詐欺被害防止などについての出前講座などで啓発活動を実施。

―令和元年度消費者月間について―「ともに築こう 豊かな消費社会 ~誰一人取り残さない2019~」(消費者庁月間特設ウェブ<外部リンク>

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ