ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > はちみつの産地について不適正な表示を行っていた事業者3者に対し、不当景品類及び不当表示防止法に基づく改善の指示を行いました。

本文

はちみつの産地について不適正な表示を行っていた事業者3者に対し、不当景品類及び不当表示防止法に基づく改善の指示を行いました。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0122827 更新日:2019年6月29日更新

概要

  1. 羽茂農業協同組合(佐渡市)
    一般消費者向けの商品「はちみつ(商品名:アカシヤのはちみつ)」の原産国は中国であったにも関わらず、産地を確認せずに、「原産国日本(新潟県)」と表示して販売していた。
  2. 藤井養蜂場(佐渡市)
    羽茂農業協同組合が販売していた(1)の商品を製造し、原産国が中国であったにも関わらず、産地を確認せずに、「原産国日本(新潟県)」と表示したラベルを作成し、同組合に納入していた。
  3. 坂井養蜂場(加茂市)
    一般消費者向けの商品「はちみつ(商品名:はちみつ)」の原産国は中国であったにも関わらず、産地を確認せずに、「国産」と表示して販売していた。

 このため、9月29日、上記3者に対して景品表示法第7条に基づく指示を行いました。

指示の内容等

 詳細は、以下の報道資料をご覧ください。

関係法令

不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)(消費者庁HP)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ