ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 健康対策課 > 子宮頸がん予防ワクチン接種(ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症の予防接種)について

本文

子宮頸がん予防ワクチン接種(ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症の予防接種)について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0048996 更新日:2019年3月29日更新

子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨の差し控え

 各市町村で実施している子宮頸がん予防ワクチンの予防接種について、平成25年6月14日から、積極的に接種をお勧めしていません。

 平成25年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、平成25年度第2回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会の合同会議にて、子宮頸がんワクチンによる副反応の発生頻度等がより明らかになり、適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではないとされました。

子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ(厚生労働省)<外部リンク>

ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に症状が生じた方に対する相談窓口について

 ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種を受けた後に体調が悪くなった方からの相談窓口を設置します。

新潟県の相談窓口
受付日時:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
相談先:

  • 医療、救済などに関すること 福祉保健部健康対策課 電話番号:025-280-5378
  • 学校生活に関すること 教育庁保健体育課 電話番号:025-280-5622

※政令市である新潟市も相談窓口を設置しています。

  • 医療、救済などに関すること 保健所保健管理課感染症対策室 電話番号:025-212-8194
  • 学校生活に関すること 教育委員会保健給食課保健係 電話番号:025-226-3206

国の相談窓口

 厚生労働省HPVワクチン相談窓口 電話03-5524-8137
 受付時間 月曜日から金曜日 午前9時から午後9時まで(祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)除きます。
 ※この相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間業者により運営されています。

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)(厚生労働省)<外部リンク>

救済制度について

平成25年4月1日以降に定期接種(接種時の対象:小学6年生~高校1年生に当たる年齢)として接種した方
 接種した市町の予防接種担当課に御相談ください

平成25年3月31日までに接種した方及び平成25年4月1日以降に接種した定期接種対象以外の方(任意接種)
 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(外部サイト)(PMDA)

 電話:0120-149-931(フリーダイヤル)

 ※IP電話等の方でフリーダイヤルが御利用になれない場合は、03-3506-9411(有料)

 受付時間 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで
 (祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)を除きます。)
医療費・医療手当の支給を受けるためには
 医療費・医療手当の支給を受けるためには、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に認定請求する必要がありますので、入院、通院にかかわらず御相談いただきますようにお願いいたします。

 なお、支給対象となるのは、認定請求された日から遡って5年以内に受けた医療に限られますので、特に平成22年、23年に受けた方はお急ぎください。具体的な請求方法、必要書類の様式やその記載方法等については、相談窓口(電話:0120-149-931)にお問い合わせください。

医薬品副作用被害救済制度に関する業務(独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA))<外部リンク>

子宮頸がん予防ワクチン接種後の痛みの診療について

 HPVワクチン接種後に広範な疼痛又は運動障害を中心とする多様な症状を呈する患者に対して、より身近な地域において適切な診療を提供するため、都道府県単位で協力医療機関を選定し、協力医療機関、地域の医療機関、厚生労働科学研究事業研究班の所属の専門医療機関(*注)等が連携する診療体制を整備することとなりました。

新潟県の協力医療機関
 新潟大学医歯学総合病院(窓口診療科:産科婦人科)
 電話:025-227-0374(地域保健医療推進部紹介予約担当)

(注)厚生労働省慢性の痛み対策研究事業の「慢性の痛み診療の基盤となる情報の集約とより高度な診療のための医療システム構築に関する研究班(痛みセンター連絡協議会)」及び「難治性神経因性疼痛の基礎疾患の解明と診断・治療精度を向上させるための研究班」に所属する子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種後の痛みの診療を行っている医療機関です。

ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関等(厚生労働省)<外部リンク>

子宮頸がん予防ワクチンの定期接種に関するリーフレットについて

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)の定期接種に関するリーフレットが作成されました。

  1. HPVワクチンの接種を検討しているお子様と保護者の方へ[PDFファイル/399KB]
  2. HPVワクチンを受けるお子様と保護者の方へ[PDFファイル/391KB]
  3. HPVワクチンの接種に当たって医療従事者の方へ[PDFファイル/649KB]
    【参考】厚生労働省予防接種情報ホームページ<外部リンク>

このページに関するお問い合わせは

健康対策課 感染症対策係
〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5200
ファクシミリ: 025-285-8757

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ