ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 消費・食の安全・食育 > 【柏崎】令和3年度「かしかり地域の食のたんけん・おやこツアー」を開催しました

本文

【柏崎】令和3年度「かしかり地域の食のたんけん・おやこツアー」を開催しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0418199 更新日:2021年8月5日更新

 令和3年8月4日に、柏崎食品衛生協会と連携し、食の安全・安心に関する正しい知識の習得を含めた食育の普及を目的とした「かしかり地域の食のたんけん・おやこツアー」を開催しました。

ツアー日程

午後1時までに「西山自然体験交流施設 ゆうぎ」に集合

午後1時     開会
午後1時5分~ 
          ・ウォーク&スタンプラリー
          ・手洗い教室、そば打ち体験
          (時間の都合上、当初予定されていた○×クイズは実施しませんでした。)

午後4時30分 参加賞贈呈・記念撮影
午後4時40分 解散        

ツアーの様子

 小学生とその保護者の方、6組17名の参加がありました。

 手洗い教室では、柏崎食品衛生協会の食品衛生指導員(手洗いマイスター)さんに、そば打ち体験では西山手打ちそば会の皆さんに講師としてご協力をいただきました。

ウォーク&スタンプラリー

チェックポイントを回るよ様子 「西山自然体験交流施設 ゆうぎ」内の遊歩道など6カ所のチェックポイントを回り、柏崎市西山地域の手洗いマイスター等に関連したクイズに挑戦しました。各チェックポイントではひらがな1文字が書いてあるシールを集め、6文字のキーワードを完成させました。

 クイズには手洗いマイスターの店名に込められた意味や特別なお餅に使用されるお米の品種のほか、手洗いマイスターの方が高校時代に選手だったスポーツのことなど、楽しく西山地域の食に関する理解を深めることができました。クイズの解説では、手洗いマイスターから詳しく説明をしていただきました。

手洗い教室

手の汚れを数値で表す様子 DVDを見ながら、洗いマイスターと一緒に音楽に合わせて歌を歌い、正しい手洗いの方法について楽しく学びました。普段の手洗いではなかなか意識することが難しい、指の先などの洗い方も覚えることができました。

 正しい手洗い方法を覚えた後は、手洗い実習を行いました。手の汚れを数値で表す機械を用いて、手洗い前後での汚れの数値がどれだけ減るかを体感してもらいました。正しい手洗いを行うことで、手の汚れがしっかりと落ちることを実感することができました。

そば打ち体験

実演の見学の様子 「西山手打ちそば会」から6名の講師の方にお越しいただきそば打ち体験を行いました。

 最初は講師の方による実演をみんなで見学します。講師の方の説明を聞き漏らさないようにメモをとったり、そば打ちの様子を撮影したりとみんな真剣に実演を見ていました。講師の方の打つそばは、均一な厚みと幅でとても綺麗で美味しそうでした。

 

 そば打ち体験の様子 実演を見た後は、それぞれの組に分かれてそば打ち体験の開始です。実演で見たとおりに手を動かしてもなかなか難しい様子で、薄くのばす作業や細く切る作業に悪戦苦闘しながらも、講師の方の分かりやすく楽しい説明のおかげで、そば打ちを初めて行う参加者も楽しくそば打ちをすることができました。
 講師の方からの美味しく食べるための茹で方のアドバイスを聞き、打ったおそばは自宅にお持ち帰りとなりました。

参加者の感想

 柏崎市西山地域の食に関する店舗についての知識や正しい手洗いの重要性について楽しみながら学び、そば打ちを通して身近な「食」に興味を持ってもらえたのではないかと思います。 

 参加者アンケートに寄せられた感想を一部ご紹介します。

 【小学生の感想】
  ・ ウォーク&スタンプラリーではいろんな問題があっていろんな事が知れました。
  ・ 手洗いのコツが分かってよかったです。歌がかわいくて楽しかったです。
  ・ そば職人の人は難しいのに、簡単そうにしててすごかった。
  ・ とても楽しかった。おいしくできたと思う。

 【保護者の感想】
  ・ 親子だったので楽しくコミュニケーションが取れました。
  ・ 手の汚れが数字で表せるので、手洗方法がよくわかり、子供達には十分必要性がわかったと思います。
  ・ 先生がとても丁寧に教えてくださり楽しくできました。

集合写真
   修了証とお土産を持って記念撮影

過去のおやこツアーの様子

 ・令和元年度

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ