ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 【柏崎】熱中症にご注意ください

本文

【柏崎】熱中症にご注意ください

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0289971 更新日:2021年7月16日更新

熱中症にご注意ください

新型コロナウイルスの出現に伴い、感染防止の3つの基本である(1)身体的距離の確保、(2)マスクの着用、(3)手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の「新しい生活様式」が求められています。

十分な感染症予防を行いながら、熱中症予防にこれまで以上に心掛けるようにしましょう。

 

熱中症予防行動   熱中症予防行動

 

令和3年度の熱中症予防行動 [PDFファイル/616KB]

 

 

従来通りの熱中症予防行動も必要です。

室内では、温度・湿度をこまめに確認し、適切に管理しましょう。

 

外出時は天気予報や「暑さ指数(W B G T)」を参考にし、暑い日や時間帯を避け、無理のない範囲で活動するほか、涼しい服装や、日傘や帽子を活用しましょう。

 

マスクによる熱中症に要注意です

 なぜ注意が必要なの??

マスクをつけることで、呼吸に負担がかかり、運動しているのと同じ状態となるため、体温が上がって熱中症のリスクを高めます。

また、口の中が湿っているため、喉の渇きを感じにくくなります。

 

適宜マスクを外し、水分をこまめに摂取しましょう!!

 

マスクを外すときは・・・

マスクの表面にウイルスがついているかもしれません。

表面を触ったり、そのままバックの中に入れたりすると接触感染のリスクが高まります。

マスクを外す際は、表面に触れないように袋やマスクケース等に入れるようにしましょう。

 

熱中症の症状と対処について

重症度と対処法

 

熱中症 環境保健マニュアル2018より抜粋

https://www.wbgt.env.go.jp/heatillness_manual.php<外部リンク>

 

 

< 現場での応急措置 >

(1) 涼しい環境への避難

風通しの良い日陰や、できればクーラーが効いている室内等に避難させましょう。

 

(2) 脱衣と冷却

衣服を脱がせたり、ゆるめたりし、体から熱の放散を助けます。 

また、露出させた皮膚に濡らしたタオルやハンカチをあて、うちわや扇風機など扇ぐことにより体を冷やしましょう。

 

(3) 水分・塩分補給

冷たい水を持たせて、自分で飲んでもらいます。

塩分も適切に補える経口補水液やスポーツドリンク等が最適です。

 

(4) 医療機関へ運ぶ(救急車を呼ぶ) ※重症度Ⅱ・重症度Ⅲに該当する場合はすぐに受診しましょう

本人が倒れたときの状況を知っている人が付き添って、発生時の状況を伝えましょう。

呼びかけや刺激に対する反応がおかしいとき、意識障害があるとき、吐き気を訴えている場合は、誤って水分が気道に流れ込む可能性があるため、口から水分を飲んでもらうのは禁物。すぐに病院での点滴が必要です。

 

熱中症警戒アラートについて

 「熱中症警戒アラート」は、熱中症の危険性が極めて高いと予測された場合に、危険な暑さへの注意を呼びかけ、熱中症予防行動をとっていただくための情報です。暑さ指数に基づき、気象庁・環境省から「熱中症警戒アラート」が発表されます。のどが渇く前にこまめに水分補給するなど、普段以上に熱中症予防を行いましょう。  

警戒アラート  警戒アラート

 

熱中症警戒アラートの発表状況(環境省 熱中症予防情報サイト)<外部リンク>

 

 

関連サイトリンク

https://www.pref.niigata.lg.jp/site/heatstroke/ (新潟県 健康対策課)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/index.html<外部リンク> (厚生労働省 熱中症関連情報)

https://www.wbgt.env.go.jp/<外部リンク>(環境省 熱中症予防情報サイト)

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ