ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス軽症者宿泊療養施設における個人情報に係る事故事案について

本文

新型コロナウイルス軽症者宿泊療養施設における個人情報に係る事故事案について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0379203 更新日:2021年4月1日更新

新型コロナウイルス軽症者宿泊療養施設における個人情報に係る事故事案について

 県が設置した、新型コロナウイルス軽症者宿泊療養施設(シングルイン新潟第3(新潟市中央区))において、以下のとおり個人情報を取り扱う上での事故事案がありました。

1 判明日時
  令和2年5月13日(水曜日)15時頃

2 事案の内容
 ・ 当該宿泊療養施設では、共用タブレットにより、オンライン診療を実施している。
 ・ 担当医は、輪番制としており、療養者は、担当医が代わるごとに、健康保険証の写真データを主治医に送信することとしており、療養者3名が同じ端末を使って送信していた。
 ・ うち、2名が前回の担当医に送信するため撮影した自分のデータを残しており、他の療養者が閲覧できる状況にあったもの。
 ・ なお、県では、療養者に対し、写真撮影後、データを削除するよう予め依頼していた。

3 健康保険証データの内容
  氏名、生年月日、性別、保険者情報、事業所情報、被保険者番号 等

4 判明の経緯
  宿泊療養施設に配置された看護職が、健康確認のため療養者に連絡した際に、本人の申し出により判明したもの。

5 対応
  当該データについては、タブレットから削除するとともに、健康保険証の情報を安全に伝達する方法に変更する。


《本件についてのお問い合わせ先》

新型コロナウイルス感染症対策新潟県医療調整本部
宿泊療養等確保グループ 志田
(直通)025-280-5457
(内線)5926

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ