ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > モデルナワクチンの一部使用見合わせに係る県内状況について(第三報・最終)

本文

モデルナワクチンの一部使用見合わせに係る県内状況について(第三報・最終)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0421721 更新日:2021年8月26日更新

令和3年8月26日付けで厚生労働省より発表のあったモデルナワクチンの一部ロットの使用見合わせについて、当県の状況は下記のとおりです。

※更新情報は太字部のとおり

1 事案概要

 供給されたモデルナワクチンの一部について、異物混入リスクがあるため、対象ロットの使用を見合わせるもの

2 対象ワクチン

 武田モデルナ社ワクチン

 <対象ロット>

 Lot 3004667

 Lot 3004734

 Lot 3004956

3 県内の状況

(1)県大規模ワクチン接種

ア 納入実績

  上越(くびき希望館)    600バイアル(6,000回分)

  中越(ディアプラザ長岡) 880バイアル(8,800回分)

イ これまでの接種

  当該ロットは、これまでの接種には使用していません。

ウ 接種への影響

  当該ロットは納入在庫の一部であるため、在庫調整を行った結果、今後予定している接種への影響はありません。

 

(2)職域接種

  全72会場のうち、6会場で納入実績があり、1会場で使用実績があることが確認されました。


報道発表資料 [PDFファイル/71KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ