ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナワクチンの誤接種について

本文

新型コロナワクチンの誤接種について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0434039 更新日:2021年10月11日更新

上越市と協力して設置・運営を行っている大規模ワクチン接種センター(上越)において、ワクチンの誤接種が発生しました。

今後、このようなことがないよう再発防止に努めて参ります。

 

1 事案概要

1回目にファイザー社ワクチンを接種した方に対して、2回目接種として武田/モデルナ社ワクチンを接種したもの

 

2 発生日

令和3年10月9日(土曜日)13時頃

 

3 会場

名称 大規模ワクチン接種センター(上越)

場所 新潟県厚生農業協同組合連合会上越総合病院

※ 県が上越市と協力して設置・運営を実施

 

4 被接種者

50歳代男性(上越市在住) 1名

 

5 経過

接種回数

接種日

接種主体

場所

ワクチン

1回目

8月22日(日曜日)

上越市集団接種

上越総合病院

ファイザー

2回目

10月9日(土曜日)

県大規模接種

上越総合病院

モデルナ

 

6 原因と再発防止策

接種の際、事前に接種履歴を確認すべきところ、ミスにより見落としていたことが原因と考えられることから、再発防止策として、今回の事例を全スタッフで共有するとともに、全スタッフへの事前説明会の実施及び当日業務開始前における注意喚起の再度徹底を行います。

 

報道発表資料 [PDFファイル/137KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ