ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > コロナワクチンの時間外・休日の接種及び個別接種促進のための支援事業について

本文

コロナワクチンの時間外・休日の接種及び個別接種促進のための支援事業について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0553184 更新日:2023年5月31日更新

○ 目次

○ 個別接種促進のための支援事業について

・1.現在の受付状況

・2.令和5年4月以降接種分に対する変更

・3.令和4年10月以降接種分に対する支給要件の変更

・4.支援内容

・5.請求方法

・6.申請様式(Excelファイル)​

・7.職域接種を実施した医療機関の皆様へ​

○ 時間外・休日の接種費用上乗せについて

○ 個別接種促進のための支援事業について

1. 現在の受付状況(R4年度接種分)

第6期:令和4年4月1日~6月4日接種分 【3/31〆切】​

第7期:令和4年6月5日~8月6日接種分​ 【3/31〆切】

第8期:令和4年8月7日~10月1日接種分3/31〆切】

第9期:令和4年10月2日~12月3日接種分3/31〆切​】​

第10期:令和4年12月4日~令和5年2月4日接種分3/31〆切】

第11期:令和5年2月5日~令和5年3月31日接種分 【4/15〆切】

※令和3年度、4年度の接種実績に係る申請受付は終了しています。

2. 令和5年度の接種分に対する変更

(1)申請先の変更

 変更前(令和5年3月まで接種分):新潟県に申請

 変更後(令和5年5月以降接種分):医療機関の立地市町村に申請

     ※令和5年4月1日~30日までの接種分は支援対象外です。

(2)支給要件の変更

 変更前(令和5年3月まで接種分):病院および診療所において「3.支援内容」の条件で支援

 変更後(令和5年5月以降接種分):病院への支援  → 終了
                 :診療所への支援 → 以下内容のみ継続

 

 

支給要件(診療所)

支給額(診療所)

(1)

週100回以上の個別接種を支給対象期間内に4週間以上行った場合

※以下条件は引き続き継続予定です。
(週100回以上の接種を行ったそれぞれの週のうち、少なくとも1日は、時間外、夜間または休日にかかる接種体制を用意していること。)

週100回以上の接種をした週の接種回数に対して、
2,000円/回

※令和5年5月以降接種分の申請開始日など、詳細は各市町村にお問い合わせください。

3. 令和4年10月~令和5年3月接種分に対する支給要件の変更

国の方針について

 令和4年10月以降の接種に対する支給については、下記のとおり、支給要件が変更となります。

  ○ 10月以降から、支給要件に「時間外・夜間または休日に接種体制を用意していること」が追加。

   ※時間外・休日の接種費用の上乗せの考え方とは異なります。

  ○ 11月末で、「病院分の50回以上/日の接種」への支援が終了。

支給要件変更

「よくある質問」(令和4年9月27日更新)

 10月以降の要件追加等について、よくある質問(国の見解)をまとめましたので、ご確認ください。

 よくある質問(10月以降の要件追加等について) [PDFファイル/474KB]

4. 支援内容

(1)診療所に対する支援内容

支給要件・支給額(診療所)

 

支給要件

支給額

(1)

週100回以上の個別接種を支給対象期間内に4週間以上行った場合

(令和4年10月以降は、週100回以上の接種を行ったそれぞれの週のうち、少なくとも1日は、時間外、夜間または休日にかかる接種体制を用意していること)

週100回以上の接種をした週の接種回数に対して、
2,000円/回

(2)

週150回以上の個別接種を支給対象期間内に4週間以上行った場合

(令和4年10月以降は、週150回以上の接種を行ったそれぞれの週のうち、少なくとも1日は、時間外、夜間または休日にかかる接種体制を用意していること)

週150回以上の接種をした週の接種回数に対して、
3,000円/回

(3)

50回以上/日の個別接種を支給対象期間内に行った場合

※(1)(2)の要件を満たさない週に属する日に限る。

(令和4年10月以降は、50回以上の接種を行ったその日において、時間外、夜間または休日にかかる接種体制を用意していること)

1日当たり10万円(定額)

 ※ (1)・(2)については、同一の週を「週100回以上」及び「週150回以上」として重複申請できません。

(2)病院に対する支援

支給要件・支給額(病院)

 

支給要件

支給額

(1)

50回以上/日の個別接種を支給対象期間内に行った場合

(令和4年10月以降は、50回以上の接種を行ったその日において、時間外、夜間または休日にかかる接種体制を用意していること)

※令和4年11月30日までの接種が対象

1日当たり10万円(定額)

(2)

特別な接種体制を確保した場合(通常診療とは別に、接種のための特別な人員体制を確保した場合であって、休日・休診日・時間外・平日診療時間内の別を問わない。)であって、50回以上/日の接種を週1日以上達成する週が、支給対象期間内に4週間以上あった場合

医師1人1時間当たり
7,550円

看護師等1人1時間当たり
2,760円

 ※「看護師等」には、接種業務に従事した事務職員等も含みます。

5. 請求方法

・医療機関が所在する都道府県へ請求します。

・診療所と病院で請求方法が異なりますので、詳細は以下をご確認ください。

(1)診療所の請求方法

提出書類

○様式

○接種体制報告書(第9期、第10期、第11期のみ)

提出方法

いずれかの方法で提出してください。紙での申請も受け付けていますが、できる限り電子申請をご活用ください。

電子申請の場合(診療所)

電子申請の受付フォームで「様式」「接種体制報告書」をアップロードしてください。

・「様式」「接種体制報告書」は1つのエクセルデータにまとめた状態でアップロードしてください。

  【電子申請システム(受付フォーム)はこちら】<外部リンク>

   ※電子申請システムの利用方法について [PDFファイル/832KB]

郵送の場合(診療所)

・「様式」「接種体制報告書」を郵送してください。(提出先はこちら)

(2)病院の請求方法

提出書類

○様式

○接種体制報告書(第9期のみ)

○勤務時間報告書(「特別な接種体制を確保した場合」の申請をする病院のみ)

提出方法

電子申請の場合(病院)

電子申請の受付フォームで「様式」のみアップロードしてください。

メールで「接種体制報告書」「勤務時間報告書」を送付してください。(提出先はこちら)

  【電子申請システム(受付フォーム)はこちら】<外部リンク>

  ※電子申請システムの利用方法について [PDFファイル/832KB]

郵送の場合(病院)

・「様式」「接種体制報告書」「勤務時間報告書」を郵送してください。(提出先はこちら)

(3)提出先・問い合わせ先

・提出先(メール)honbu7*pref.niigata.lg.jp(送付時は*を半角@に変えてください)

提出先(郵送) :〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1 

       新潟県新型コロナワクチン接種促進支援事業協力金 受付担当

申請に関するお問い合わせ先:新潟県医療調整本部 025-256-8749

(4)よくある質問

申請方法等について、よくある質問をまとめましたので、ご確認ください。

      「よくある質問」はこちら [PDFファイル/383KB]

6. 申請様式(Excelファイル)

厚生労働省HP掲載の様式は使用できません。必ず以下に掲載されている様式を使用してください。

・郵送で申請する場合、「手書き用」と書かれたファイルをご利用ください。

第9期申請分から時間外等の接種体制の有無を確認するため「接種体制報告書」の提出が必要です。

・【診療所のみ】R4.4月接種分の申請については、接種実績の計上にあたり、第1週と第2週の接種数を
 合算することができます。

請求様式の入力方法はこちらをご覧ください。 [PDFファイル/2.52MB] 

 

(1)診療所用

(2)病院用

【第6期:令和4年4月1日~6月4日の実績分

(合算する場合)

・様式(電子申請用)[Excelファイル/30KB]

・様式(手書き用)[Excelファイル/28KB]

(合算しない場合)

・様式(電子申請用)[Excelファイル/29KB]

・様式(手書き用)[Excelファイル/27KB]

【第6期:令和4年4月1日~6月4日の実績分】

・様式(電子申請用)[Excelファイル/30KB]

・様式(手書き用)[Excelファイル/31KB]

【第7期:令和4年6月5日~8月6日の実績分​】

・様式(電子申請用)[Excelファイル/36KB]

・様式(手書き用)[Excelファイル/30KB]

【第7期:令和4年6月5日~8月6日の実績​分】

・様式(電子申請用)[Excelファイル/32KB]

・様式(手書き用)[Excelファイル/39KB]

【第8期:※令和4年8月7日~10月1日の実績分】

​・様式(電子申請用)[Excelファイル/39KB]

・様式(手書き用)[Excelファイル/26KB]

【第8期:※令和4年8月7日~10月1日の実績分】

​・様式(電子申請用)[Excelファイル/33KB]

・様式(手書き用)[Excelファイル/33KB]

【第9期:※令和4年10月2日~12月3日の実績分

・様式、接種体制報告書
 一体版(電子申請用)[Excelファイル/51KB]

・様式、接種体制報告書
 一体版(手書き用)[Excelファイル/44KB]

【第9期:※令和4年10月2日~12月3日の実績分

​・様式(電子申請用)[Excelファイル/37KB]

・様式(手書き用)[Excelファイル/36KB]

・接種体制報告書(電子申請用) ※9期のみ必要
 
[Excelファイル/19KB]

・接種体制報告書(手書き用) ※9期のみ必要​
 [Excelファイル/21KB]

【第10期:※令和4年12月4日
         ~令和5年2月4日の実績分

・様式、接種体制報告書
 一体版(電子申請用)[Excelファイル/49KB]

・様式、接種体制報告書
 一体版(手書き用)[Excelファイル/45KB]

【第10期:※令和4年12月4日
​         ~令和5年2月4日の実績分

​・様式(電子申請用)[Excelファイル/39KB]

・様式(手書き用)[Excelファイル/36KB]

 

【第11期:※令和5年2月5日~3月31日の実績分

・様式、接種体制報告書
 一体版(電子申請用)[Excelファイル/48KB]

・様式、接種体制報告書
 一体版(手書き用)[Excelファイル/44KB]

【第11期:※令和5年2月5日~3月31日の実績分

​・様式(電子申請用)[Excelファイル/38KB]

・様式(手書き用)[Excelファイル/35KB]

 

※診療所は「勤務時間報告書」の提出は不要

「特別な接種体制を確保した場合」の
 申請をする病院のみ​

・勤務時間報告書(電子申請・手書き共通)
 [Excelファイル/150KB]

 

7.職域接種を実施した医療機関の皆様へ(参考)

 ・大企業に対して実施した接種は、支援の接種回数に含めることができません。

 ・中小企業に対して実施した接種のみ、接種回数にカウントしてください。

 ・なお、中小企業の範囲は、以下を参考としてください。

中小企業の範囲

 

 

○ 時間外・休日の接種費用上乗せについて(参考)

 ​ 時間外・休日の接種費用上乗せについては、市町村への申請となりますので、請求先や期間等については、
  各市町村にご確認ください。

1. 支援内容

  コロナワクチンの接種について、時間外・休日に接種を実施した場合に接種費用の上乗せを行うもの。
 令和3年4月1日以降に実施した接種が対象。

 ・時間外:2,070円 → 2,800円(730円上乗せ)
 ・休 日:2,070円 → 4,200円(2,130円上乗せ)

 ○「接種費用の上乗せ」における時間外・休日の考え方について [PDFファイル/160KB]

2. 請求方法

  令和3年12月接種分からは、当該市町村又は国保連合会に対し、接種費用の請求と一体的に時間外・休日
 加算分も請求してください。なお、請求先や期間等については、各市町村にお問い合わせください。

 ○費用の請求・支払方法について [PDFファイル/5.33MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ