ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > アストラゼネカ社ワクチン接種センターについて

本文

アストラゼネカ社ワクチン接種センターについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0419098 更新日:2021年8月24日更新

アストラゼネカ社ワクチン接種センターについて

新潟県においては、アストラゼネカ社ワクチン(AZワクチン)を接種する会場として、下記の医療機関に設置しましたので、お知らせします。

 【医療機関】

 エールホームクリニック(長岡市下柳1丁目10-13)

 電話番号:0258-86-8722

 ※接種予約については、上記の電話番号により行ってください。

 ※接種は令和3年8月30日(月)~開始予定です
 

報道発表資料 [PDFファイル/128KB]

アストラゼネカ社ワクチンについて

 接種対象者

 (1)又は(2)に該当する者 

  (1)18歳以上の方で次のいずれかに該当する者

   ・ポリエチレングリコール(PEG)に対するアレルギー等で、mRNAワクチン(※)を接種できない者

   (※)ファイザー社ワクチン・モデルナ社ワクチン

   ・海外でAZワクチンを1回接種済みの日本在住者

  (2)40歳以上の者で接種を希望する者

    ※すでにmRNAワクチンを接種済みの方は接種できません。

接種回数・接種間隔について

 接種回数:2回(筋肉内注射)

 接種間隔:最大の効果を得るためには55日以上の間隔をおいて接種することが望ましい。

        (標準的には、27日から83日までの間隔をおいて接種する。)

副反応について

 ごくまれですが、AZワクチン接種後には、他の新型コロナワクチンとは異なる重篤な副反応として、血小板減少症を伴う血栓症(※1)や毛細血管漏出症候群(※2)、ギラン・バレー症候群等の脱髄疾患(※3)を発症した例が、海外で報告されています。接種後に以下のような症状があれば、すぐに医療機関を受診し、ワクチンを接種したことを伝えてください。

(※1)持続する激しい頭痛、目のかすみ、息切れ、錯乱、けいれん、胸の痛み、足のむくみや痛み、持続する腹痛、接種部位以外の内出血(あざ)などの症状がみられます。接種数の多いイギリスでは、1回目接種において100万回あたり14.8件、2回目接種において100万回あたり1.9件と報告されています。

(※2)手足のむくみ、低血圧などの症状がみられます。

(※3)手足の力が入りにくい、しびれなどの症状がみられます。

予診票・説明書等について

 接種を受ける前に以下の説明書をご覧になってください。また、予診票については、ファイザー社及びモデルナ社の予診票と様式が異なりますので注意してください。

 説明書 [PDFファイル/939KB]

 予診票 [PDFファイル/367KB]

 接種後の注意点 [PDFファイル/564KB]

外部リンク

 アストラゼネカ社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省)<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ