ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 調査・監査 > 監査委員事務局のトピックス(平成30年度)

本文

監査委員事務局のトピックス(平成30年度)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0062775 更新日:2019年3月22日更新

監査委員や事務局の主な活動や話題についてお知らせします。

平成30年度行政監査結果報告書を知事に提出しました。(平成31年3月22日)

栗山代表監査委員が花角知事に意見書を提出する様子の画像
栗山代表監査委員が花角知事に意見書を提出する様子

 平成30年度行政監査結果報告書「AEDの設置、管理等について」を知事へ提出しました。

 県の施設等に設置されているAED(自動体外式除細動器)が「いざという時、使えない」ことのないように、AEDの管理状況、使用方法の習得状況等に着目して監査を行いました。

「平成30年度行政監査結果報告書」の詳細は、こちらをご覧ください。

平成29年度普通会計決算及び基金運用状況審査意見書を知事に提出しました。(平成30年10月10日)

栗山代表監査委員が花角知事に意見書を提出する様子の画像
栗山代表監査委員が花角知事に意見書を提出する様子

 平成29年度普通会計決算及び基金運用状況審査意見書を花角知事に提出しました。

 予算の執行、財産の管理等については、おおむね適正なものと認めました。あわせて、次の事項について監査委員としての意見を述べました。

  1. 人口減少問題への対応
  2. 子供が安全で安心できる環境づくり
  3. 公共施設等の老朽化への対応
  4. 交通インフラと地域資源の更なる利活用による交流人口の拡大
  5. 地域産業を支える後継者や担い手の確保

「平成29年度普通会計決算及び基金運用状況審査意見書」の詳細はこちらをご覧下さい。

監査委員と部局長との意見交換を行いました。

監査委員と部局長との意見交換の様子の画像
監査委員と部局長との意見交換の様子

 8月29日から9月6日までの日程で、平成29年度の事業執行や施策課題等について、各部局の部局長と意見交換を行いました。

 今後、この意見交換の結果や定期監査の結果等を踏まえて、平成29年度普通会計決算等意見書を作成し、知事に提出することとなります。

企業会計決算審査意見書を知事に提出しました。(平成30年7月13日)

栗山代表監査委員が花角知事に意見書を説明する様子の画像
栗山代表監査委員が花角知事に意見書を説明する様子

 平成29年度企業会計決算審査意見書を花角知事に提出しました。

 以下の会計について審査を行った結果、決算関係書類は事業の経営成績及び財政状態を適正に表示しており、事務の執行手続についてはおおむね適正と認めました。

  1. 病院事業会計
  2. 基幹病院事業会計
  3. 電気事業会計・工業用水道事業会計・工業用地造成事業会計
  4. 新潟東港臨海用地造成事業会計

平成29年度行政監査結果報告書を知事職務代理者(高井副知事)に提出しました。

栗山代表監査委員が知事職務代理者(高井副知事)に意見書を提出する様子の画像
栗山代表監査委員が知事職務代理者(高井副知事)に意見書を提出する様子

 平成29年度行政監査結果報告書「民間企業等との連携協定について」を知事職務代理者(高井副知事)へ提出しました。(平成30年 4月25日)

 県がより効果的に施策を推進するためには、民間企業等の知識、ノウハウ等の活用が必要であり、その手段の一つとして連携協定は重要であることから、その締結状況を把握し、成果、実効性確保、課題等に着目して監査を行いました。

「平成29年度行政監査結果報告書」の詳細は、こちらをご覧ください。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ