ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 自然・環境・リサイクル・ごみ > 冬季を前に、『家庭や事業所からの灯油の流出事故防止』と『ストーブの適正使用』を呼びかけます。

本文

冬季を前に、『家庭や事業所からの灯油の流出事故防止』と『ストーブの適正使用』を呼びかけます。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0438797 更新日:2021年11月4日更新

ストーブ等暖房器具の使用機会が増える冬季は、毎年、河川などへ灯油が流れる事故や火災が多発します。事故や火災の発生を防止するため、県民の皆様に協力をお願いします。
なお、県では関係機関・団体と連携し、ポスターの掲示やチラシの配布等により、県民の皆様に事故や火災の防止を広く呼びかけます。

<県民の皆様にお願いしたいこと>

次のことについて注意をお願いします。また、身近な御高齢の方々にもお声がけくださるようお願いします。

1 家庭や事業所からの灯油の流出事故防止

(1)ホームタンクからポリタンク等への小分け中はその場を離れないでください。
(2)給油後はバルブをしっかり閉めたことを確認してください。
(3)降雪前にホームタンクの配管に異常がないか点検してください。
(4)屋根からの落雪や除雪時にホームタンクや配管を傷めないよう注意してください。
(5)油が流出した場合は、元栓を閉め、流れ出ないよう応急処置し、最寄りの消防署、市町村役場や県の環境センターに連絡してください。

【県HP】油が川などに流れる事故の防止を呼びかけています!
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kankyotaisaku/abura-jikoboushi.html

2 ストーブの適正使用
(1)ストーブの周りに燃えやすい物を置かないでください。
(2)ストーブの上に洗濯物を干さないでください。
(3)ストーブを点火したまま、給油をしないでください。
(4)カートリッジタンクのキャップは確実に締めてください。
(5)外出時や就寝時は、ストーブの火を消してください。

【県HP】ストーブの安全な取り扱いについて
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/shobo/1257969942086.html

報道発表資料 [PDFファイル/308KB]

 

本件についてのお問い合わせ先

<灯油の流出事故防止に関すること>
県民生活・環境部環境対策課 松澤
(直通)025-280-5157 (内線)2716

<ストーブの適正使用に関すること>
防災局消防課 田中
(直通)025-282-1665 (内線)6444

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ