ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 環境企画課 > 令和3年度 環境保全ポスターコンクール審査結果

本文

令和3年度 環境保全ポスターコンクール審査結果

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0047696 更新日:2021年10月20日更新

 環境保全の普及啓発の一環として小中学生を対象に環境保全ポスターコンクールの作品を募集したところ、49校、425名の応募がありました。
 10月13日に審査を行い、優秀作品を決定しました。

応募状況

応募総数 49校 425人

小学校 23校
1年 2年 3年 4年 5年 6年
10人 19人 47人 106人 103人 15人 300人
中学校の部 19校
1年 2年 3年
44人 60人 21人 125人

入選状況

小学校低学年の部

最優秀賞 五泉市立五泉小学校 3年 小林  悠広
優秀賞 新潟市立真砂小学校 3年 佐藤  愛唯
優秀賞 新潟市立女池小学校 2年 中通  唯花
奨励賞 田上町立田上小学校 3年 齋藤  佑都
奨励賞 新潟市立女池小学校 2年 戸嶋  さくら
奨励賞 加茂市立加茂小学校 2年 清水  一花
奨励賞 上越市立春日小学校 2年  松井  翔吾
奨励賞 新潟市立女池小学校 1年  佐藤  旬
小学校高学年の部
最優秀賞 新潟市立女池小学校 4年 柴野  諒
優秀賞 新潟市立浜浦小学校 5年  村山  実有希
優秀賞 新潟市立浜浦小学校 4年 村山  実穂
奨励賞 新潟市立南中野山小学校 6年  長谷部  大耀
奨励賞 新潟市立女池小学校 5年 京谷 栞
奨励賞 長岡市立上川西小学校 5年 中澤  初那
奨励賞 新発田市立猿橋小学校 5年 岩渕  柊和
奨励賞 新発田市立猿橋小学校 5年  長谷川  文佳
中学校の部
最優秀賞 南魚沼市立塩沢中学校 3年 牧野  心
優秀賞 見附市立西中学校 1年 川﨑  桃佳
優秀賞 南魚沼市立塩沢中学校 1年 杉山  誇和
奨励賞 新潟市立寄居中学校 3年  金子  奈々海
奨励賞 三条市立第一中学校 3年 髙橋  彩葉
奨励賞 魚沼市立広神中学校 3年 山田  菜々子
奨励賞 南魚沼市立塩沢中学校 3年 南波  優利
奨励賞 新潟市立小針中学校 2年 藤田  茉白

入選作品

 中学校の部、最優秀賞に入選した南魚沼市立塩沢中学校3年 牧野  心さんの作品は、令和4年度環境保全ポスターとして使われます。

↓小学校低学年の部 最優秀賞 五泉市立五泉小学校 3年 小林 悠広

小林悠広

↓小学校低学年の部 優秀賞 新潟市立真砂小学校 3年 佐藤 愛唯

佐藤愛唯

↓小学校低学年の部 優秀賞  新潟市立女池小学校 2年 中通 唯花

中通 唯花

 

↓小学校高学年の部 最優秀賞 新潟市立女池小学校 4年 柴野  諒

柴野 諒

↓小学校高学年の部 優秀賞 新潟市立浜浦小学校 5年 村山 実有希

村山実有希

↓小学校高学年の部 優秀賞 新潟市立浜浦小学校 4年 村山 実穂

村山 実穂

 

↓中学校の部 最優秀賞 南魚沼市立塩沢中学校 3年 牧野  心

牧野心

↓中学校の部 優秀賞 見附市立西中学校 1年 川﨑 桃佳

川﨑桃佳

↓中学校の部 優秀賞 南魚沼市立塩沢中学校 1年 杉山 誇和

杉山 誇和

審査会講評

小学校低学年の部
最優秀賞

・画面を工夫して4つに分割し、新潟の自然というと、桜の花見、お米作り、豊かな海の幸、そしてトキ。みんなで守っていくためには、やはり、ゴミのポイ捨てはやめよう!!と訴えてきます。
・魚や鳥、桜や稲など、私たちの身のまわりにある自然とゴミ問題を上手に対比させて、環境保全の大切さを表現しています。細かく描かれていて、思いが伝わります。

優秀賞

・じっと見ていると、その工夫された色づかい、作者らしい表現に、遠い昔の美しい自然いっぱいだったふるさとを思い起こします。自然を大切にしなければ…と、心を打たれます。
・ぼかしが効いた山々は、遠くから見る程に自然の大きさを感じさせます。誰もが一度は見たことがありそうで、なつかしさを感じます。

優秀賞

・たくさんの生き物たちは、自然豊かなきれいな森で、いきいきと生活しています。森の自然を守っていかねばと見る人に伝わってきます。
・色面をていねいに塗り分けて、明快な表現になっています。里山の風景をイメージさせてくれて、「自然はいいな。」と思わせてくれます。

全体

・どの作品も低学年らしい勢いのある作品でした。画面の中には自分らしい人物も描かれていて、低学年の子どもらしさが伝わってきました。
・環境保全について、自分の生活経験の中から考えた作品や素直に表現した作品が多く、どの作品も好感がもてました。

小学校高学年の部
最優秀賞

・画面全体の色づかいに目を奪われます。コブダイでしょうか。鮮やかな赤と海の青、背景には緑の山々が、海面には残念にもゴミが浮いていますが、ダイバーがゴミを拾って、美しい海を守っていこうとしています。
・中心に描かれたコブダイが映えます。ダイバーは悠然と泳ぐコブダイを見て、「いつまでもこんな魚たちを見たい。」と思っているのでしょう。美しい海をこわしたくないという思いが伝わります。

優秀賞

・笑顔の生き物たちが暮らす海。たくさんの魚たちを描くことから、この美しい海をみんなで守り、未来につなげていかねば・・・という思いが伝わってきます。海の色や海草の表現にも工夫が感じられました。
・海の青色のグラデーションが美しいです。その中にたくさんの生き物を配置して、生物多様性を上手に表現しています。主役はカメでしょうか。堂々とした姿が、海の豊かさを象徴しているようです。

優秀賞

・たくさんの昆虫たちや、川の中にも魚やザリガニ、たくさんの生き物たちが住んでいます。大切な生き物たちの暮らす自然を守っていかねばという強い思いが、力強い表現と彩色で伝わってきます。
・この風景は、きっと身近な場所なのでしょう。そこにセミや魚などを描き、自分が自然の中で遊んだ目の様子や思いを重ねているようです。文字の配置・配色も力強く、インパクトの強いポスターになっています。

全体

・高学年らしい環境に対する思いが、作品の中のことばや表現の工夫により、見る人に十分に伝わってくる作品がたくさん見られました。
・高学年になると環境問題についての知識が加わり、その視点から見た自然を表現している作品が多かったです。絵と文字の配置も工夫され、学年が上がるにつれて、だんだん見やすくなっています。

中学校の部
最優秀賞

・「鮮やかな自然を永遠に」というレタリングのことば、独特な書体とその色の使い方が、豊かな自然を思い起こさせる山々や川を描いた風景に溶け込んで、作者の自然に対する思いが強く伝わってきました。空の表現もすてきです。
・堂々とした山を伸びやかなタッチで描いています。前景の川から空にぬける動線がとても美しく、自然の素晴らしさをストレートに表しています。

優秀賞

・新潟の美しい夕日は自慢できることの一つです。この美しい夕日の沈む日本海は、これからもみんなで守っていかねばなりません。人物の黒いシルエットは、そんな海・海岸を守るためにゴミ拾いをする人たちで、工夫されたそれぞれのポーズで描かれています。
・夕日が照らす日本海の浜辺にいる人たちは、みんなゴミ拾いをしています。大きな自然を守るのは、このような小さな人、一人一人だということを感じさせます。

優秀賞

・新潟自慢の美しい日本海とそこに浮かぶトキの暮らす佐渡。自然豊かな新潟をこれからもみんなで守っていくためには、一人一人ができるゴミを捨てない、ポイ捨てをしないようにしなければという思いが、たくさん描かれたゴミの様子から伝わってきます。
・遠くを見ると美しい海やトキの姿。でも足元をよく見るとたくさんのゴミがあります。この作品は、うっかり見過ごしがちな私たちに、警鐘を鳴らしてくれます。画面上下の対比が効果的な作品です。

全体

・中学生らしい自分の主張が強く伝わってくるような画面構成の工夫や彩色など、細かな工夫がたくさん見られました。作者の思いが伝わってくる個性豊かな作品が目につきました。
・中学生になると、絵の要素一つ一つに見る者をハッとさせる工夫があります。そこから作者の環境に対する思いが伝わってきます。

事務局から

新潟の豊かな自然を守るために自分たちが何ができるかを考え、呼びかけるポスターを募集しました。様々な色彩用具やコラージュ等を駆使した作品もあり、制作にあたり、改めて環境保全について考えてもらえたことと思います。今年度は県内5箇所で入選作品の展示会を実施するほか、10月31日に万代島多目的広場で開催する「にいがた環境フェスティバル2021」において入選作品24点を展示しますので、是非多くの作品に触れ、自分とは違う視点で描かれた作品を通じて、さらに環境保全への理解を深めていただければと思います。

入選作品の展示予定

展示期間 会場・住所 展示方法
10月31日(日曜日)

万代島多目的広場

新潟市中央区万代島4-2

「にいがた環境フェスティバル2021」(コンクール表彰式を実施)において、入選作品24点を展示
11月9日(火曜日)~
11月24日(水曜日)

道の駅あらい内くびき野情報館ギャラリー

妙高市大字猪野山58番地1

入選作品24点を展示
11月25日(木曜日)~
12月6日(月曜日)

新潟市生涯学習センター(クロスパルにいがた)

新潟市中央区礎町通3ノ町2086

入選作品24点を展示
12月8日(水曜日)~
12月22日(水曜日)

リバーサイド千秋

長岡市千秋2丁目278

入選作品24点を展示
1月~2月末
(詳細未定)

イオン新潟南店

新潟市江南区下早通柳田1-1-1

愛鳥センター紫雲寺さえずりの里

新発田市藤塚浜海老池

入選作品24点を展示

 

 

 

● 報道発表資料 [PDFファイル/190KB]

環境にいがたトップページへ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ