ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 環境企画課 > 2015(平成27)年度の県内の温室効果ガス排出量がまとまりました

本文

2015(平成27)年度の県内の温室効果ガス排出量がまとまりました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0047798 更新日:2019年3月29日更新

報道発表資料[PDFファイル/880KB]

  • 県では、温室効果ガス排出量を2013(平成25)~2016(平成28)年度の平均で、基準年(1990(平成2)年度)比6%削減することを目標に掲げ、地球温暖化対策に取り組んでいます。
  • 2015(平成27)年度の県内の温室効果ガス排出量は、2,549万t-CO2となりました。
    • 前年度(2014(平成26)年度:2,564万t-CO2)に比べ、15万t-CO2(約0.6%)減少
    • 基準年(1990(平成2)年度:2,514万t-CO2)に比べ、35万t-CO2(約1.4%)増加

前年度からの排出量の主な増減の動向

  • ・産業部門 : 非鉄金属工業及び金属製品工業の生産量の増加
  • 民生業務・家庭部門 : 電力消費量の減少、電力のCO2排出原単位の減少
  • 運輸部門 : 自動車用燃料消費量の減少
  • その他ガス : 冷凍空調機器の冷媒をオゾン層破壊物質から代替するため、ハイドロフルオロカーボン類の排出量が増加

新潟県及び全国の温室効果ガス排出量

新潟県及び全国の温室効果ガス排出量の画像

※四捨五入のため合計値が合わない場合があります。

新潟県及び全国の温室効果ガス排出量の推移

新潟県及び全国の部門別温室効果ガス排出量の割合のグラフ

新潟県及び全国の部門別温室効果ガス排出量

新潟県及び全国の温室効果ガス排出量の推移のグラフ

新潟県及び全国の部門別温室効果ガス排出量の割合

新潟県及び全国の部門別温室効果ガス排出量のグラフ

地球温暖化のページへ戻る

環境にいがたトップページへ

このページに関するお問い合わせは

環境企画課地球環境対策室
〒 950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5150
ファクシミリ: 025-280-5166
電子メール: ngt030150@pref.niigata.lg.jp
このページに関するお問い合わせは<外部リンク>

このページはリンク自由です

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ