ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 環境企画課 > 新潟県エコライフ・フォトコンテスト

本文

新潟県エコライフ・フォトコンテスト

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0047706 更新日:2019年11月18日更新

新潟県エコライフ・フォトコンテストとは

新潟県エコライフ・フォトコンテストとはの画像

 平成21年度から開始したエコライフコンテストでは、家庭でできる省エネ・省資源等の環境に配慮したライフスタイルの実践的な取組を広く募集し、すぐれた取組を表彰し、情報発信することで、くらしの中で地球温暖化防止対策を促進することを目的としています。
 平成29年度からは、写真をメインとした「新潟県エコライフ・フォトコンテスト」として実施しています。

令和元年度新潟県エコライフ・フォトコンテストの募集についてはこちらをご覧ください(募集は終了しました)

令和元年度のエコライフ・フォトコンテストを受賞した皆さんの活動を紹介しています

 令和元年度も、日常レベルの地球温暖化対策を促進することを目的に、家庭において地球にやさしいエコ活動に取り組む中で、みんなが笑顔になる瞬間やみんながやってみたいなと思える瞬間を撮影した写真を募集しました。

青木 ユキ子 さん

「台所から省エネ~お鍋の保温カバー~」の画像

台所から省エネ~お鍋の保温カバー~

 出来上がった料理を鍋ごと保温します。(カレー、おでん、味噌汁など)
 我が家は数年前まで四世代9人分の食事を作り、時間がばらばらの時もありいつでも温かいものをと思い10年以上活用しています。
 ガス代や電気代の節約はもちろんですが味も変わらず出来上がりのまま。省エネ普及指導員をきっかけに従来の見本を改良して鍋の大きさや形状などに考慮し低材料費で簡単に製作できるように工夫してみました。機会があれば他の人にも広めています。

清野 華愛 さん

「ぼくとわたしにできるエコなこと1」の画像 「ぼくとわたしにできるエコなこと2」の画像

「ぼくとわたしにできるエコなこと3」の画像

ぼくとわたしにできるエコなこと

 ちきゅうのために、こどもでもできることをかんがえました。おとうともいっしょにかんがえました。たのしかったです。

秦 怜央 さん

「僕にもできる!街で見つけた楽しいエコ活動」の画像

僕にもできる!街で見つけた楽しいエコ活動

 不用品の再利用法やリサイクルについて考え、実践してみました。ポイントなどになるサービスを知れば、皆さんも楽しく取り組めると思ったのでご紹介します!ゴーヤのカーテンも節電に役立ちます。

星 麻衣 さん

「エコな容器で みんな陽気!」の画像

エコな容器で みんな陽気!

 再利用について考え、牛乳パックとチラシを使って容器にしました。ピクニックや外でご飯を食べるときによく使いました。牛乳パックは食べ終わって洗う時にサッと洗えます。チラシは少しかためのものを使うとしっかりとして使いやすいです。みなさんにもぜひ活用してほしいと思い紹介します。

星 万潤 さん

「わたしの3R」の画像

わたしの3R

 わたしは、日ごろからエコについて考えています。「3R」のことについて知り、自分で何かできないかと考えました。再利用することで地球にやさしくできるなんて、とてもステキなことだと思います。色々な再利用を見つけ、自分で作っています。

過去の受賞者の紹介

新潟県環境会議のページへ戻る

環境にいがた

このページはリンク自由です

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ