ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 観光文化スポーツ部 観光企画課 > 「わたしの黄金(こがね)・白銀(しろがね)」フォトコンテストの結果を発表します

本文

「わたしの黄金(こがね)・白銀(しろがね)」フォトコンテストの結果を発表します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0468725 更新日:2022年3月11日更新

黄金(こがね)と白銀(しろがね)で酔わせる新潟

~全国から、そして世界から人々が訪れる地域へ オール新潟で挑みます~               

                                                          黄金白銀ロゴマーク

 県では、「新潟県観光立県推進行動計画」で目指す将来像としてこのフレーズを掲げ、観光施策の推進に取り組んでいます。

 黄金色、白銀色に輝く本県の観光資源を県民の皆様から再発見していただくことを目的に、「わたしの黄金・白銀フォトコンテスト」を開催したところ、513点の応募があり、下記のとおり入賞作品が決まりましたのでお知らせします。

 

コンテスト概要

1 作品テーマ

「わたしの黄金(こがね)・白銀(しろがね)

 風景、食べ物、動物やイベントの様子など、あなたが黄金または白銀と思うものであれば、被写体や色の制限はありません。
 「ここが黄金」「ここが白銀」というコメントを添えて、あなたが見つけた本県の魅力を教えてください。

2 募集期間

  2021年10月25日~2022年1月31日(必着)

3 審査員

  岩佐 十良 氏 (株式会社自遊人 代表取締役)

  渡邊 喜之 氏 (株式会社link up photography 代表取締役、フォトグラファー)

  山田 彩乃 氏 (NPO法人リリー&マリーズ理事長、にいがた観光特使)

  遠藤 麻理 氏 (フリーアナウンサー)

  妹尾 浩志  (新潟県観光局長)

4 応募数

  513点(黄金部門:305点、白銀部門:208点)

審査結果

入賞作品一覧
  作品名 受賞者(居住地)
最優秀賞 雪にも負けず 稲益 弓代(長岡市)
黄金賞 龍神の舞 栗本  実(上越市)
白銀賞 里山銀河 吉田 昌弘(新潟市)
審査員賞(岩佐 十良氏) 高嶺をめざして・・ 富所 上(南魚沼市)
審査員賞(渡邊 喜之氏) 雪に唄えば 溝口 寛(新潟市)
審査員賞(山田 彩乃氏) 通勤路 高野 香織(南魚沼市)
審査員賞(遠藤 麻理氏) 春の越後平野 堀 利治(新潟市)
審査員賞(新潟県観光局長) 新潟の夏 ひまわり畑 斎藤 枝里子(長岡市)

 

 ※入賞作品は、県のホームページ等に掲載するほか、表参道・新潟館ネスパスをはじめ各地で展示するなど、
  観光振興推進に活用させていただきます。

入賞作品紹介

最優秀賞

 「雪にも負けず」 稲益 弓代 (長岡市)

S126雪にも負けず

<撮影者コメント>

魚沼から福島の会津まで結ぶ只見線。田園~渓谷の風景が続きます。豪雪地帯の厳しい冬。時々見れる晴れ間と雪景色。様々なドラマチックな風景を見ることができます。

<審査員コメント>

すべてが雪に覆われる雪国らしい雰囲気が出ている。雪と踏切と鉄道以外を入れない大胆なトリミングも良い。多分今年はこの踏切は雪に完全に埋もれたのでしょうね。(岩佐十良氏)

白銀の雪の中を走る電車がまるでミニチュアのようでかわいいです。雪の質感と電車の配置がとても素晴らしい作品です。(渡邊喜之氏)

黄金賞

 「龍神の舞」 栗本 実 (上越市)

k202龍神の舞

<撮影者コメント>

上越市の無形民俗文化財である西横山の小正月行事"オーマラ”。松明の軌跡は、黄金色の龍神の舞を見るようである。

<審査員コメント>

オーマラは小さな集落で受け継がれている伝統行事。絶やすことなく守り続けてほしいです。(遠藤麻理氏)

白銀賞

 「里山銀河」 吉田 昌弘 (新潟市)

S160里山銀河

<撮影者コメント>

新潟県内の里山には肉眼で天の川を見ることができる場所が数多く残っている。ここ数年、星空は貴重な観光資源になってきているようだ。撮影地は南魚沼市某所。

<審査員コメント>

新潟の白銀といえば雪で、雪の景色が多い中、とてもきれいな星星の写真に目を奪われました。壮大な自然と星空、静かで強い新潟を感じられる一枚でした。(山田彩乃氏)

審査員賞(岩佐 十良氏) 

 「高嶺をめざして・・」 富所 上 (南魚沼市)

S31高嶺をめざして・・

<撮影者コメント>

クロスカントリーの練習に励む若者を撮りました。

<岩佐十良氏コメント>

クロスカントリーのコースと背景の八海山、この絶妙に収まるポイントを知っている撮影者の勝利。

審査員賞(渡邊 喜之氏)

 「雪に唄えば」 溝口 寛 (新潟市)

S193雪に唄えば

<撮影者コメント>

大雪の日、ビッグスワンを手前の印象的な建物越しに狙いました。

<渡邊喜之氏コメント>

ビッグスワンの大きさと人物の対比がとても面白い作品です。楽しそうに雪で遊んでいる人物が入ることで写真に動きが出ています。ストロボで雪を止めたことで写真に奥行きが出て立体感があります。

審査員賞(山田 彩乃氏)

 「通勤路」 高野 香織 (南魚沼市)

S170通勤路

<撮影者コメント>

静かに落ちてくる雪を見ていてこのときだけ時間が少しゆっくりに感じた。

<山田彩乃氏コメント>

深々と降り積もる雪がキラキラ輝いて、澄み切った空気を感じられる写真でした。特別な観光地でなくこういう景色が見られる新潟を表現していて素敵でした。

審査員賞(遠藤 麻理氏)

 「春の越後平野」 堀 利治 (新潟市)

K140春の越後平野

<撮影者コメント>

コメどころ新潟、春の風物詩 水鏡です。角田山山頂から撮影しました。

<遠藤麻理氏コメント>

個人的に新潟の田んぼで最も好きな風景です。それが、これ以上ないほどバッチリ撮れていて、ただただ感動しました。

審査員賞(新潟県観光局長)

 「新潟の夏 ひまわり畑」 斎藤 枝里子 (長岡市)

K108新潟の夏

<撮影者コメント>

新潟市西蒲区上堰潟公園のひまわり畑です。

<新潟県観光局長コメント>

ひまわりの花言葉そのままに。黄金に彩られた夏の新潟を多くの人に楽しんでいただきたいですね。

お問い合わせ

観光局観光企画課 企画調整グループ

〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1
       新潟県庁行政庁舎11階

Tel :025-280-5125   Fax:025-285-5678

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ