ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 建設・まちづくり > 【妙高砂防】台風19号により被災した箇所の応急対策についてお知らせします。(11月11日更新)

本文

【妙高砂防】台風19号により被災した箇所の応急対策についてお知らせします。(11月11日更新)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0233587 更新日:2019年11月11日更新

上越地域振興局妙高砂防事務所では、台風19号により被災した箇所の応急対策を順次実施しています。                                                            そのうち代表的な箇所の状況をお示しします。

花立地区地すべり防止区域(妙高市下平丸)で地すべり災害が発生し、応急対策を行いました。

被災箇所:妙高市下平丸地内(花立地区地すべり防止区域)
被害規模:幅100m、長さ100m、厚さ10m
応急対策:横ボーリング工(上段50m×4孔、下段50m×4孔)、目潰し・シート張、地すべり移動観測(地表伸縮計・地盤傾斜計等)
※横ボーリング工(応急)により、地すべり移動は沈静化しています。地すべり移動観測は継続して行っています。

被災位置図

被災箇所位置図

 

気象状況

被災時の気象状況

 

全景

被災箇所全景

被災箇所状況-1

被災箇所状況-1

被災箇所状況-2

被災箇所状況-2

対策工等1

対策工等平面図-1

応急対策工2

対策工等平面図-2

応急対策工3

対策工等平面図-3

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ