ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 防災 > 【妙高砂防】上越市立美守小学校の皆さんを対象に防災教室を実施しました

本文

【妙高砂防】上越市立美守小学校の皆さんを対象に防災教室を実施しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0250685 更新日:2020年1月23日更新

 1月21日、美守小学校の5年生・6年生が地すべり資料館を訪れました。
 この日はスキー授業を控えた児童の皆さんへ向けて、雪崩災害についての防災講座を行いました。

 座学のようす

 

 はじめに、雪崩の種類や危険性についての座学を行いました。皆さんメモを取りながら、博士の話を真剣に聞いていました。

座学のようす   確認テスト

 

 

 雪崩実験では、樹木の有無による被害の大きさの違いを観察しました。児童の皆さんにもご協力いただき、実験は大成功でした。

雪崩実験   雪崩実験

雪崩実験   雪崩実験

 

 捜索体験では、雪崩発生後を想定して、埋没した「クマ太郎君」を捜索しました。なかなか見つからず苦戦する場面もありましたが、ビーコンの反応を手がかりに、全員無事「クマ太郎君」を発見することができました。 ※少雪のため、屋内で実施しました。

捜索体験   捜索体験

捜索体験   捜索体験

 

 このほか、液状化現象や上越の地形の成り立ちについても学習しました。

液状化実験   シアター

 


 
 妙高砂防事務所では、地すべり資料館(板倉区猿供養寺)を利用して、「自分の命は自分で守る」ための防災教室を開催しています。災害や対策工事についての展示、模型を用いた実験などにより、自然災害について分かりやすく学ぶことができます。
 地すべり資料館をぜひご利用ください!!
地すべり資料館のページはこちら!!

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ