ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 防災 > 【妙高砂防】上越市立安塚小学校6年生を対象に防災教室を実施しました

本文

【妙高砂防】上越市立安塚小学校6年生を対象に防災教室を実施しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0232861 更新日:2019年10月25日更新

 10月17日、上越市立安塚小学校6年生の皆さんが、地すべり資料館(板倉区猿供養寺)に来館しました。
 当日は、身の回りで起こりうる自然災害について学んだほか、地層実験などを通して、理科の単元「大地のつくりと変化」で学んだ内容を復習しました。
 当日の様子をご紹介します。

 

当日のようす

映像視聴風景の画像

様々な自然災害についての映像学習

講義風景の画像

小学校周辺はどんな地形かな?

実験風景の画像

上越地域をつくる地質について学習

実験風景の画像

地層実験!みんなで地層を作ってみよう

実験風景の画像

しま模様の地層ができました

実験風景の画像

今の地表は昔の海底!?褶曲について学習

実験風景の画像

液状化現象はどうして起こる?みんなで実験!

実験風景の画像

実験には、先生にも参加していただきました

 安塚小学校の皆さんは、地すべり博士の説明を注意深く聞いてくれました。
 自然災害から身を守る方法だけでなく、「どうして上越は地すべりが多いの?」「どうして山の頂上から海の生物の化石が見つかるの?」といった「大地のつくり」に関する疑問も解決できたのではないでしょうか。
 妙高砂防事務所では、地すべり資料館を利用して、【自分の命は自分で守る】ための防災教室を開催しています。災害や対策工事についての展示、模型を用いた実験などにより、自然災害について分かりやすく学ぶことができます。
 地すべり資料館をぜひご利用ください!

地すべり資料館のページはこちら!!

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ