ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 防災 > 011003 上越市立黒田小学校6年生を対象に防災講座を実施しました

本文

011003 上越市立黒田小学校6年生を対象に防災講座を実施しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0225712 更新日:2019年10月3日更新

上越市立黒田小学校の6年生を対象に、防災講座を実施しました。

 9月25日、上越市立黒田小学校の6年生41人が、板倉区の地すべり資料館で、防災について学習しました。 

 
全体の説明
はじめに、本日の講義全体の概要を説明しました。
DVDシアターの様子
1階DVDシアターで防災に関する映像を観ました。
実験の様子1
実験の様子1
子どもたちは積極的に参加してくれました。
実験の様子2
実験の様子2
地層を作る実験。しましまの層ができました。
実験の様子3
実験の様子3
模型を使って液状化が発生する仕組みを勉強しました。
人柱伝説のお話の様子
アニメを観て、人柱伝説について学習しました。


  近年は、全国で地震や豪雨等の自然災害が頻発しています。自然災害が起こらないようにすることはできませんが、実際に災害が起きた時のことを考え、身の回りで土砂災害が起こりやすい場所を知っておくとともに、非常持ち出し品の準備など、日ごろの備えが重要です。
 今回学んだことを記憶にとどめ、いざという時に思い出していただけたら、大変うれしいです。
 
 妙高砂防事務所では、地すべり資料館(板倉区猿供養寺)を利用して【自分の命は自分で守る】ための防災教室を開催しています。映像や展示パネル、実験を通して、自然災害について分かりやすく学ぶことができます。
 ぜひご利用ください!!


地すべり資料館のページはこちら!!

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ